Such an ordinary scene


Photobook "Memories 1"

Memories 1
ちょうど5年前、その頃一緒に登詣していた友人から
バレンタイン・デーのチョコレートの代わりにと
スヌードを贈られたことがあった。
私の大好きな色で手編みしてくれたそれはとても嬉しくて
勿体無くて未だにタンスの中に大事に仕舞ってあるのだが、
そのお返しに一緒に登詣した山旅のフォトブックを作って贈った。

その時からいつか自分のも作ろうと思っていたのだが、
贈物にしたブックでさえ5回分の山旅記録で全176頁にも及ぶ。
これまでの山旅を数えると21回ほどあって
それを全部ブックにすると思うと腰はどんどん重くなるばかり。
それが、先日作ったセルフ・ポートレート集 "Selfie" がきっかけになって
漸く腰を上げる気になった、今作らないと永久に作れない気がしたのだ。

そんなわけで、完成したのが写真のフォトブック "Memories 1"。
今回利用したのは SHIMAUMA PRINT
148mm × 210mm のA5サイズで、ページ数は最大の 144頁。
2012年から2013年の年明けまでの山旅4回分を収録したので
ブックの厚みが1cmほどになった。
価格は1冊 998円(税・送料別)。
Memories 1
山旅記録ということで
各山旅の最初のページに山データを載せた。
ブックのサイズが大きいのでパノラマ写真は迫力がある。
気に入らないところが多々あり作り直すかもしれないけれど
現時点での中身(編集画面)は コチラ

Memories 1
下はこれまでに作ったフォトブックのサイズ比較。

左: Dream Pages の簡単作成500円フォトブック。
A6(144×108mm)の単行本サイズ。

中: PHOTOPRESSO の "Trad"。
B6(182×128mm)サイズ。
本の中身をネットで公開したり販売もできる。

右: SHIMAUMA PRINT のA5。
A5(210×148mm)サイズは一番左のブックの2倍の大きさ。
Memories 1

|2017.02.23(Thu) |Photobook  |

"Memories 1"の編集画面

Photobook "Memories 1"
2017年2月制作
(※画像クリックで別窓が開き、それを更にクリックで少し拡大)

Memories 1

Memories 1

Memories 1

Memories 1

|2017.02.23(Thu) |Photobook  |

Photobook "Selfie"

Selfie

148mm × 148mm の真四角のフォトブックが
1冊390円(税・送料込)で作れると知って
気まぐれにセルフ・ポートレートのブックレットを作った。
過去に展示参加した写真展 に出品した写真を中心に編集したので
今の自分自身とは良い意味で違った被写体感ありありだけど
この時ですら50(歳)を過ぎてた、トホホ。。

まぁ、私にも花のような時期があったのだよ、なんて
編集しながら懐かしく振り返った次第。
今回利用したのは Dream Pages 、価格だけでなく仕上がりも良かった。
特に編集の自由度にはびっくりした。
既存のレイアウト以外に写真やテキストを追加・配置できたり
写真に影や枠を付けたり、写真の一部を重ねたりもできるので
いろいろ試して編集を楽しんだ。

完成した中身(編集画面)は コチラ

Selfie

|2017.02.17(Fri) |Photobook  |

雲取山年越し山行を振り返って

iPhone

昨年は 七面山 に登って年越しをした。
その第二弾というわけではなかったのだが、
今年も夫婦で山に登って新年を迎えることができた。
この2年間、雪の無い年越し登山で(例年は雪あり)
お天気続きという幸運に感謝。

七面山 での年越しでは除夜の鐘つきやお餅つきなど
年越しの特別イベントがいろいろあって、
こんな山奥でこんなに楽しい年越しができるなんてと思っていた。
だけど、雲取山荘 でも同じように
闇鍋大会やトチ餅のお餅つきなどの特別イベントが催され
いつもの山旅に年越しのお楽しみが加わって
夫婦でとても充実した年越しができた。
またひとつ山旅の面白さを知った感じ。

今回登った 雲取山 の鴨沢ルートは
総距離24km、標高差1,467mのコース。
往きは山頂を回って 雲取山荘 まで8時間(食事&休憩時間を含む)、
帰りは 七ツ石山の山頂 も寄って5時間(同上)歩いた。
夫と私のiPhoneでの記録によれば、片道15kmほどと出た。
荷物は水も含めて久々に8kgほどになった。
8kgも担いで30kmも歩いたのだ、実年齢より動けていると思う。
雲取山 も制覇できたのだ、
まだまだ頑張れると今年の自分に期待した。

■今回の登頂データ
雲取山 鴨沢ルート(1泊2日)
コースグレード:初級、技術度:★★、体力度:★★★
移動距離:24km、登り:1,467m、下り: 1,467m
標準コースタイム: 1日目:6時間、2日目4時間20分
※丹波山村村営駐車場から出発
※1日目は 七ツ石小屋には寄らないコース設定
※2日目は 雲取山山頂を回り、七ツ石山を巻いて下山する設定
実際には、1日目も2日目も七ツ石小屋に寄って
1日目は8時間(食事&休憩時間を含む)、
2日目は山頂を回らず七ツ石山には登って5時間(同上)掛かった。

|2017.02.04(Sat) |雲取山年越し山行  |

七ツ石小屋から怒涛の下山

Olympus OM-D E-M10

七ツ石小屋 にはトイレ休憩に寄って
ここからは怒涛の下山開始。
というのも、夜には自宅で家族の新年祝いがしたかったから。
七ツ石山山頂で少しゆっくりし過ぎたこともあって
予定より少々遅れ気味なこともあった。

Olympus OM-D E-M10

怒涛の下山の最中に 富士山 に見惚れる(笑
途中で前を歩いていた登山客をごぼう抜きして
予定より早く 小袖緑道あがり(小袖乗越) に到着。
ここから駐車場までは目と鼻の先。

Olympus OM-D E-M10

|2017.02.04(Sat) |雲取山年越し山行  |

七ツ石山から七ツ石小屋上の分岐へ

Olympus OM-D E-M10

七ツ石山 の山頂で早めの昼食を摂ると
七ツ石小屋上 の分岐点まで一気に下山。
往きにここを巻いてよかったと思うほどの傾斜を
ズンズン下るの図。
七ツ石小屋上 の分岐は、往きでは左側に曲がった。
今回は右側から下りてきて左下の 七ツ石小屋 へ曲がった。

Olympus OM-D E-M10

|2017.02.04(Sat) |雲取山年越し山行  |

小雲取山と七ツ石山山頂でのパノラマ写真

iPhone

上が 小雲取山、
下が 七ツ石山の山頂でのパノラマ写真。
(※どちらも画像クリックで拡大)

iPhone

|2017.02.04(Sat) |雲取山年越し山行  |

七ツ石山の山頂にて

iPhone

七ツ石山 の標高は1757.3m。
雲取山 との標高差は260mほどで
山頂からは 富士山 はもちろんのこと、
雲取山 の山頂、小雲取山、ヨモギノ頭など
ここまで辿ってきた 石尾根縦走路 が一望できた。

Olympus OM-D E-M10

|2017.02.04(Sat) |雲取山年越し山行  |

七ツ石山の山頂を目指す

Olympus OM-D E-M10

往きでは巻いて登らなかった 七ツ石山 の山頂は
帰りに寄ることにしていたので、ブナ坂 の分岐点からは
七ツ石山の山頂 を目指した。
この道がまたかなりの急登だった。

Olympus OM-D E-M10

|2017.02.04(Sat) |雲取山年越し山行  |

石尾根縦走路に合流

Olympus OM-D E-M10
雲取山荘 から巻道を辿って 石尾根縦走路 に合流。

Olympus OM-D E-M10
右(西)を振り向くと
避難小屋がある山梨県側の山頂が見えた。

Olympus OM-D E-M10
南東側の遠方には
朝陽を浴びて黄金色に輝く海(相模湾)が見えた。

|2017.02.04(Sat) |雲取山年越し山行  |

雲取山荘から石尾根までの巻道

Olympus OM-D E-M10

雲取山荘 は 雲取山 の山頂から
距離にして700mほど、標高差で言うなら126mほど
下ったところに位置しているのだが、
山頂から 雲取山荘 までの道が意外と急勾配だったり、
小雲取山山頂 近くの 石尾根 から 山荘までの巻道は
道自体が細く、残雪が凍っていて滑り易いところがあったりした。
この時期だけだろうけど
鴨沢ルート の中ではここだけが要注意のような。

Olympus OM-D E-M10

|2017.02.03(Fri) |雲取山年越し山行  |

雲取山荘をあとに

Olympus OM-D E-M10

闇鍋大会、カウントダウン、トチ餅のお餅つきと
年越しのイベント満載で楽しく過ごし
とても名残惜しい 雲取山荘 をあとにする。

山荘を山頂方面に上がったところに
山頂 と 鴨沢方面への分岐点があって、
私たちは 鴨沢への巻道(左)へ曲がった。

Olympus OM-D E-M10

|2017.02.02(Thu) |雲取山年越し山行  |

トチ餅のお餅つき

iPhone

7時半を過ぎた頃、山荘の広場ではトチ餅のお餅つきが始まる。
そのうち、山頂に行っていた登山客もぞろぞろと戻ってきて
お餅つきに参加し始める。
トチの実は灰汁抜きをしないと食べられず、
とても手間の掛かるため、なかなか口にできないもの。
そんなわけで、このお餅はとても楽しみにしていた。
つき終ったとち餅はすぐに小分けにされて、
食べたいひとが自分自身で餡子を包んだ。
餡子をくるんだトチ餅はまだほんのり温かくて
餅をついてる人々の掛け声や笑い声に包まれながら
とても美味しく頂いた。

iPhone

|2017.02.02(Thu) |雲取山年越し山行  |

雲取山荘から2017年の初日の出

Olympus OM-D E-M10

山荘に宿泊したほとんどの登山客が
山頂で記念式典に参加している頃、
私たちは山荘のキャンプ場で日の出を迎える。
2017年の初日の出は地平線のすぐ上に広がった雲のせいで
少し遅れたのだが、輝きは素晴らしく大感動だった。

Olympus OM-D E-M10

|2017.02.02(Thu) |雲取山年越し山行  |

標高年記念の記念標柱除幕式と記念品

iPhone

朝食後、宿泊客のほとんどが日の出前に
標高年記念の記念標柱除幕式を見るため山頂へ向かった。
式典の内容は山荘に張り出された新聞にも載っていて
出席した登山客には記念標柱を作る際に出た廃材で作った記念品の
キーホルダーがもらえたらしい。
私たちは行かなかったのだが、行ったひとに見せてもらい、
ついでに写真まで撮らせてもらう。

iPhone

|2017.02.02(Thu) |雲取山年越し山行  |

雲取山荘での朝食

iPhone

山荘での朝食は午前4時半から。
この日は山頂で日の出と共に記念式典が開催されるので、
その時間に間に合うようみんな早めに食堂前に並んだ。
朝食はやはり元旦で特別なのか、
味噌汁の代わりにお雑煮が付いた。

iPhone

|2017.02.01(Wed) |雲取山年越し山行  |

カウントダウンと祝杯

iPhone

闇鍋大会が終わると、広場に樽酒が運ばれて
その場に集まった宿泊客に振る舞われた。
樽酒の入った紙コップを掲げて
みんなで新年へのカウントダウンをする。
山荘の広場は新年になると同時に
宿泊客の大きな歓声に包まれ盛り上がった。

iPhone

|2017.02.01(Wed) |雲取山年越し山行  |

闇鍋大会

iPhone

23時を過ぎた頃、山荘の広場で 闇鍋大会 が始まる。
大きな鍋(2つ)には満杯のおでんが煮込んであって
それをお玉の空いた順に暗闇の中で容器に盛った。

iPhone

この闇鍋、具材の中に『当たり』が仕込んであって
それに当たったひとは山荘の受付で賞品と交換できる。
たまたまだが、私が当たりを引いて賞品をもらった。
『当たり』がどんな形で仕込まれていたのか、
また、賞品の中身は内緒にしておくが、
おでんはおかわりができるほどあったってことで(笑

iPhone

|2017.02.01(Wed) |雲取山年越し山行  |

東京の夜景と紅白歌合戦

Olympus OM-D E-M10

夕食後、山荘から眺められる東京の夜景を撮影。
持って行った三脚が全然役に立たず
ブレブレな写真を増産したのだが(涙
東京スカイツリー や東京湾は確認できた。

夕食後の食堂は宿泊客に解放されて
みんな自由に酒盛りを始める。
食堂のテレビはNHKの紅白歌合戦を映し
それを見に来る者も。

iPhone

|2017.02.01(Wed) |雲取山年越し山行  |

雲取山荘での夕食

iPhone

雲取山荘でチェックインした時にもらっていた夕食券と朝食券。
大晦日の夕食はご覧のようにハンバーグ定食だったのだが、
年越しで特別なのか、味噌汁の代わりにお蕎麦が付いてきた。
こういうおもてなしがとても嬉しい。
もちろん完食。

iPhone

|2017.02.01(Wed) |雲取山年越し山行  |

 |TOP



Information


Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

Photobook "Memories 3" (03/18)
"Memories 3"の編集画面 (03/18)
Photobook "Memories 2" (03/08)
"Memories 2"の編集画面 (03/08)
Photobook "Memories 1" (02/23)
"Memories 1"の編集画面 (02/23)
Photobook "Selfie" (02/17)
雲取山年越し山行を振り返って (02/04)

Categories

雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (15)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
富士山 2013 (30)
谷川岳 2013 (24)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (33)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (40)
earth film (3)
写真展のお知らせ (10)
ボステリ娘 (8)
その他 (13)
Photobook (9)

Archives

2017年03月 (4)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。