Such an ordinary scene


至仏山を見上げて

iPhone

これから登る 至仏山 を見上げるの図。
山頂までの登山道がはっきり見えている。
山頂は右奥、山頂手前の岩場が 高天ヶ原。
ここから見る限り登山道は噂通り山頂までほぼ直登。
山ノ鼻の標高は1410m、至仏山の標高が2228m、
単純計算でも標高差が800m以上あるというのに
山頂までの距離がたった2.7kmしかない。
こんな短い距離でこれだけの標高差ということは
かなりの急登と予想できる。
それを目の当たりにして思わずゴクリ...

悪い冗談だよと、無理無理っと小声で言いつつ
ここでもどうしてだか笑っちゃう私...(どんなクセだよ?

|2016.09.30(Fri) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

尾瀬ヶ原と至仏山をパノラマで

iPhone
※パノラマ画像をクリックで拡大

尾瀬ヶ原(上田代) からなだらかな姿の 至仏山 を眺める。

|2016.09.30(Fri) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

尾瀬ヶ原と燧ケ岳をパノラマで

iPhone
※パノラマ画像をクリックで拡大

燧ケ岳 に向かって延々と続く 尾瀬ヶ原 の木道。

|2016.09.30(Fri) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

秋色の尾瀬ヶ原

Olympus OM-D E-M5

草もみじで秋色が深まり始めた 尾瀬ヶ原。
燧ケ岳 と木道を背景に花期を終えそうな白い花を撮影。
キク科のゴマナ だろうか?

|2016.09.29(Thu) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

山ノ鼻到着

Olympus OM-D E-M5

山ノ鼻 には標準コースタイムを10分遅れで到着。
ビジターセンターの写真をどうしてだか今回も撮り忘れ
その代わりに朝陽を浴びる 尾瀬ロッジ をアップ。
木道はこのロッジ前で90度左に曲がって 尾瀬ヶ原 へと続く。

|2016.09.29(Thu) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

尾瀬のトリカブト

Olympus OM-D E-M5

山ノ鼻 の手前で トリカブト とも出会う。
「トリカブト」 という名前の前に「オゼ」か「オク」が付くらしいけど
どちらにしても綺麗な顔してかなりの猛毒、要注意。

|2016.09.29(Thu) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

川上川橋を渡る

Olympus OM-D E-M5

山ノ鼻 の手前で 川上川橋 を渡る。
鳩待峠 からここまででちょうど1時間ほど。
標準コースタイムからすると10分程遅れ気味。

|2016.09.29(Thu) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

木道で尻餅

Olympus OM-D E-M5

濡れた木道で怖いのは
木道自身より落ち葉なのだと
尻餅ついてはじめて思った。
真っ平らなところで油断してた。
見事なほどつるりと滑って
怪我の怖さより可笑しさで顔が緩んだ。

|2016.09.29(Thu) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

濡れ光る木道

Olympus OM-D E-M5

「この樹木の匂いが好きなんだ」という老人と出会った。
私より大きなカメラを首からぶる下げ
私より大きなザックを背負って
たぶん、私よりかなり年上。
だけど、あれよという間に私を追い越し
私が追いつくことも、再び出会うこともなく...

|2016.09.29(Thu) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

至仏山と朝靄と

Olympus OM-D E-M5

鳩待峠 から 山ノ鼻 までの登山道では
時折左手に見える 至仏山 を眺めつつ歩いた。
ヨセ沢辺りで立ち昇る白い朝靄も見た。
鳩待峠 に到着後すぐに下山していれば
朝靄にけぶる 尾瀬ヶ原 や 燧ケ岳 が見られたらしい。
そのためには暗闇や、最悪、ツキノワグマとの遭遇なんかも
想定しなきゃなのだけど...

|2016.09.29(Thu) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

出発直後の模様

olympus OM-D E-M5

ここしばらく雨模様の続く尾瀬。
前夜もまとまった雨が降ったという。
そんな雨上がりの登山道を 山ノ鼻 まで下山する。
足元がとても滑りやすいのは一目瞭然。
出発直後はやけに慎重に歩いて
撮った写真手ブレぶれぶれ...

|2016.09.29(Thu) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

鳩待峠を出発

Olympus OM-D E-M5

朝ご飯を素早く平らげる、そこまではよかった。
そこからトイレ、登山準備、そして休憩所周辺の撮影などしてたら
辺りがすっかり明るくなってしまって
気付いたら同じバスに乗ってやって来たハイカー達は
ほとんどいなくなってた。
みんな素早い...
(ってか、私たちがグズなのか...)

|2016.09.29(Thu) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

朝焼けの至仏山

Olympus OM-D E-M5

今回が2度目の尾瀬。
前回 は3年前の春、新宿を早朝出発の日帰りバス・ツアーで
鳩待峠から尾瀬ヶ原の牛首までの散策を楽しんだ。
今回は初秋、新宿を夜出発し、翌日の早朝着のバス・ツアー。
鳩待峠で解散になると、あとは集合時間までフリーだ。

新宿を出る頃、心の不安を見透かされたような小雨が降ってきた。
それは尾瀬に着く頃には止んで、
鳩待峠では朝陽で赤く染まった 至仏山 を望む。

|2016.09.29(Thu) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

早朝の鳩待峠

iPhone

言い出しっぺは私だ。
だけど、調べれば調べるほど思わず笑えた。
悪い冗談を聞かされてるような妙な笑いだ。
今の私にはたぶん無理って思った。
理由をあげれば限が無いほど無理って思った。

それならやめればいいものを、それでやめたらつまらない。
折角なので覚悟した、そんな山旅のはじまり。

|2016.09.29(Thu) |尾瀬紀行 2016 至仏山  |

虫刺されにハンカチ巻き

iPhone
首の虫刺されを掻きむしり
その防護対策としてハンカチ巻いてみたの図。

|2016.09.14(Wed) |ボステリ娘  |

『ため息橋』 と 牢獄

Olympus OM-D E-M10

ドゥカーレ宮殿 の東側は細い運河に面していて
宮殿と対岸の建物は白い大理石の橋が結んでいるのだが、
『ため息の橋』 と呼ばれるこの橋は、地元の言い伝えでは
日没時に恋人同士がこの橋の下でゴンドラに乗ってキスをすると
永遠の愛が約束されるという。
そんな言い伝えと関係あるのか無いのかわからないのだが、
実はこの橋、ドゥカーレ宮殿(写真左)の尋問室と
古い牢獄(写真右) を結んでいる。
ドゥカーレ宮殿 では裁判も行っていたので、
罪人が囚人として牢獄に収監される時にこの橋を渡ったわけだが、
この橋の窓からは ヴェネチア の美しい景色を見ることができるため、
囚人が 「この景色を見られるのもこれが最後」 とため息を吐いたという。
そのことから 『ため息の~』 と呼ばれるようになったらしい。
ドゥカーレ宮殿 の見学コースに含まれていたので
囚人気分(?)で橋を渡り、牢獄内もしっかり見学。

Olympus OM-D E-M10
『ため息の橋』の窓の隙間から見た風景。
対岸の サン・ジョルジョ・マジョーレ教会が見える。

Olympus OM-D E-M10
『ため息の橋』内の通路や牢獄の様子。

|2016.09.03(Sat) |イタリア旅行記  |

 |TOP



Information


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

フィレンツェの街中で (07/24)
ポンテ・ヴェッキオ (07/24)
サン・ミニアート門をくぐる (07/24)
ミケランジェロ広場 (07/24)
サン・ミニアート・アル・モンテ教会 (07/23)
フィレンツェに到着 (07/23)
ヴェネチアから列車でフィレンツェへ (07/22)
夕暮れ時の帰路はヴァポレットで (07/22)

Categories

雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (30)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
富士山 2013 (30)
谷川岳 2013 (24)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (35)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (43)
earth film (3)
写真展のお知らせ (11)
ボステリ娘 (14)
その他 (13)
Photobook (13)

Archives

2017年07月 (17)
2017年06月 (3)
2017年05月 (6)
2017年04月 (3)
2017年03月 (6)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。