Such an ordinary scene


エッフェル塔から眺めた凱旋門

Olympus OM-D E-M10
平穏な日常で日々低下していく頭脳に喝っ!
ってことで、ひとりナンプレ祭り(何
家族にも呆れられるほどのめり込んでいる。
きっかけはコンビニで見掛けた懸賞付きのナンプレ本、
価格は500円余りだったと思う。
それを手にしながら某百均でやはり懸賞付きのものを買った。
私のことだからきっとすぐに飽きるだろうとケチったのだ。
ところが、始めたらハマってしまった。
この一週間は寝る間を惜しんで解きまくり
125問中50問ほど解いて難易度★★に。
難易度が上がった途端、解答に時間は掛かるわ
目も疲れるわ、間違いが多くなるわ、眩暈まで起こるわで
今朝から止めてる。
こうなると何のために始めたのかもう謎(オイ

さて、写真は エッフェル塔 から眺めた 凱旋門。
微妙にピントが外れているけど(滝汗
上が第3展望台、下が第2展望台から撮ったもの。
第3展望台からなら 凱旋門 の両脚や
凱旋門 を中心に伸びる道路まで見て取れる。
こんな違いが楽しめるのも第3展望台まで昇ってきたから。
下車無しのバスツアーで観て回ったコースも全部見渡せた。
これからここを訪れるひとには第3展望台もぜひ。
Olympus OM-D E-M10

|2016.01.31(Sun) |パリ旅行記  |

エッフェル塔にて


※注意、音が出ます

世界で最も人気の高い観光名所の1つ、エッフェル塔。
その エッフェル塔 にできるだけ客待ち時間無しで昇れるようバスツアーに参加し
優先入場できる団体入場券をゲットして
まずは エッフェル塔 を見上げる…そんなところから上の動画は始まる。
内容的には、エレベーターを乗り継いで
最上階の第3展望台まで昇った様子を単純につなげたもの。
最初から編集ありきで撮ってないのバレバレだけど(恥
斜め移動からやや斜め移動になって
最後は垂直移動になって昇って行く様や
見え方が徐々に変わっていく景色が自分的には面白いって思った。

動画の中に説明文が無い(入れたくなかった)のでここで解説。
まずは エッフェル塔 を見上げる。
第2展望台までのエレベーターが二階建てなのがわかると思う。
エレベーターに乗って最初に止まったのは 第1展望台(ドアは開かず)。
次が第2展望台、ここでエレベーターを乗り換え。
第3展望台へのチケットを購入して第3展望台まで昇ったあとは
展望台からの眺めや様子を写真でまとめた。

動画に挿入した写真については
第3展望台から見える セーヌ川 や 凱旋門 、
シャン・ド・マルス公園、その奥に見える モンパルナス・タワー、
双翼を広げたように佇む シャイヨー宮 と トロカデロ庭園、
イエナ橋 にかかった エッフェル塔 の影、
サクレクール寺院の白いドームが美しい モンマルトルの丘、
ナポレオン(1世)が眠る アンバリッド(国立廃兵院)、
第3展望台より上の アンテナ塔、
そして、展望台での観光客の様子などを入れた。

最後の動画については見え難いかもだけど
セーヌ川 を行くクルーズ船や
ビラケム橋 の上を走るメトロ(地下鉄)が見られる。

この動画の再生時間は3分あまり。
こんな短くて単純な動画を一週間掛けてちょこちょこ編集してた(恥
編集用のBGMなども探し始めたら時間掛かったけど
もっと撮って来ればよかったな、なんて。
よかったらHDでぜひ。

|2016.01.24(Sun) |パリ旅行記  |

パリ旅行記再開

Olympus OM-D E-M10
30年数年ぶりに訪れた2度目のパリの旅行記が
昨年の9月から更新をサボったまま現在に至る(何
11月に『パリ同時多発テロ事件』が勃発して
浮かれた旅行記なんてとそのまま放置していたわけだが
今年に入り、記憶力の低下も酷いため
思い出せるうちに終わらせたくなった。

そんなわけで、4ヶ月ぶりのパリ旅行記。
これまでの日程を簡単におさらい。
パリ に到着後すぐに シャンパン・フラッシュ を観に行った1日目。
日帰りで モンサンミッシェル まで足を延ばした2日目。
下車無しの パリ市内観光バスツアー に参加し
解散前に念願の エッフェル塔 の入場券をゲットした3日目の昼。

ってことで、パリ旅行記の後半は3日目の昼から始まる。
写真は トロカデロ庭園 のメリーゴーランドと エッフェル塔。

|2016.01.17(Sun) |パリ旅行記  |

ボステリ娘

iPhone
孫がいてもおかしくない年齢(誰
事実上、その役割は愛犬が果たしていたりする。
彼女、実は妙なスイッチを持っていて
時々何の前触れもなくハイパーテンション犬になる(意味不明

かといえば、妙なことで拗ねたり、巣に引きこもってみたりして
人間っぽい繊細な神経まで持ち合わせているややこしい犬。

この犬種、噂通り全然吠えない。
1日中1度も吠えない日が普通で番犬にはならない。
吠える代わりに「ぶーぶー」と鼻を鳴らす。
鼻ぺちゃで妙に猫的。
尻尾が超短く動かない。
そのせいかオナラの音も大きかったり。

また、歯の噛み合せが人と逆。
そのせいで下唇が突き出ていることが多く
への字の口元がいつも何か言いたげ。
めちゃくちゃかわいいんだけどやっぱり変わりもの。
変わりもの同士仲良く暮らしてる(ははは

|2016.01.16(Sat) |ボステリ娘  |

東京タワー2016

iPhone
昨年は 某魚 のライヴチケットひょっこり当選に調子づいて
某乙女 のライヴチケットまでエントリーしていたのだが
それもまたまた当選、それが暮れには届いて
これまでどこに隠れてたんだ?という感じが否めないラッキーを
今更ながら小出しにされていた2015年の後半(何
某乙女 と言えば現在不倫騒動真っ只中。
今後の活動に大きな影を落としそうな気配すらあって
妙にハラハラな日々。

この”騒動”についてはテレビの情報番組から得たのだが
たまたま長男(20台後半)と一緒に観ていた。
長男はこの騒動に容赦ない非難の声を上げたのだが
私といえば長男のそれを聞いて
当事者のふたりを非難すればするほど擁護したくなった。
世間では長男と同じように非難の声の方が多いようだし
道義的観点からすればそれが当然の成り行き。
だけど、恋愛って理屈通りにはいかないものだよね。

ふたりの恋が成就するかどうかはさておき
元さやにはもう無理があるだろうし
ひとつの結果は見えてるような。

ふたりはもう会わないとも聞いたけど
それが事務所との約束だからなのか、「離婚」するまでなのか
それとも、ふたりの恋の終わりを意味するのかは知らないけれど
追い詰められれば追い詰められるほど燃えるのも恋で。
モメればモメるほど良いことないよって
雑誌社やテレビ局がおいしいだけだよって
読者や視聴者や野次馬は所詮他人事なんだよって
こんなところに書いてみたりして(恥
ってか、自分もここに書いたことでその片棒担いだのか(恥

それにしても…
ふたりを非難する暇があるなら
自分の身の心配をしろと長男に言ってやった。
すぐに「それとこれとは別!」と言い返されたけど
他人の恋を批判したいのなら
カノジョくらい作ってみろって母は言っちゃうね。

|2016.01.14(Thu) |iPhone  |

七面山年越し登詣2016 2.

Olympus OM-D E-M5
七面山 は今回で 6 7回目の登詣だったのだが
これまでの 5 6回は 敬慎院(標高1,720m) までの登頂だった。
今回は三角点のある 山頂標柱場所(1,982.4m) まで登った。
敬慎院 からの標高差は262.4m、距離は1.64km、片道1時間ほど。
山頂は噂通り全く景観が開けていない場所だったのだが
やっと登れてやっぱりうれしい。

七面山での年越し自体は今回が2度目。
前回 は3年前で 見晴らし台 から上は雪景色だった。
今回は暖冬なのか、敬慎院 まで無積雪という状態。
師走に降った雪は ナナイタガレ(大ガレ)より上の
山頂付近にしか残っていなかった。
お陰で真冬にしてはとても楽な登詣だったと思う。
敬慎院 では御開帳や夕勤の他、大晦日恒例のイベントの
餅つきや歳末読誦会、そして除夜の鐘つきを楽しんだ。

下山前には 奥之院 に寄り、影嚮石 の周りを回って
お願い事をしてきた。
2日間の累計標高差は1,529m、距離は13.9km。
夫婦でとても充実した年越しになった。

写真上は山頂までの登山道からの眺め。
登山道が ナナイタガレ(大ガレ)の上を通っているので
写真半分から下の方に崩落した部分が写っている。

写真下は 七面山 の大崩落地帯 ナナイタガレ(大ガレ)。
Olympus OM-D E-M5

|2016.01.08(Fri) |七面山登詣  |

七面山年越し登詣2016 1.

Olympus OM-D E-M5
2016年の年明けを 七面山 の山頂で迎える。
これまで何度も誘ってきたけれど
一度も首を縦に振らずにきた夫が自ら言い出して
夫婦で2015~2016年の年越し登詣へ行ってきたのだ。
天候にも恵まれ、元旦のご来光もしっかり拝めて
2016年最初の幸運、良いことありそう。
Olympus OM-D E-M5

|2016.01.07(Thu) |七面山登詣  |

 |TOP



Information


Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

Photobook "Memories 3" (03/18)
"Memories 3"の編集画面 (03/18)
Photobook "Memories 2" (03/08)
"Memories 2"の編集画面 (03/08)
Photobook "Memories 1" (02/23)
"Memories 1"の編集画面 (02/23)
Photobook "Selfie" (02/17)
雲取山年越し山行を振り返って (02/04)

Categories

雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (15)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
富士山 2013 (30)
谷川岳 2013 (24)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (33)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (40)
earth film (3)
写真展のお知らせ (10)
ボステリ娘 (8)
その他 (13)
Photobook (9)

Archives

2017年03月 (4)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。