Such an ordinary scene


久々の江の島散策

Olympus OM-D E-M10
シルバーウィークの初日
買い替えたレンズの試し撮りを兼ねて
久々に 江の島 へ出掛けた。
それまで続いていた秋のような気候が
夏の暑さや陽射しに変わってしまって
日陰を探しながらの散策だったが
江の島は初めてという夫を案内しながら
シルバーウィークで賑わう江の島での一日を楽しんだ。
帰宅後体調を崩してシルバーウィーク終了。
この日の 暴飲暴食 無茶ぶりが仇になっているような...(だめぢゃん

|2015.09.25(Fri) |Olympus OM-D E-M10  |

ブレイク・タイム

iPhone
パリから帰って来てからあっという間に2ヶ月が過ぎた、
このブログの中では未だに帰れずにいたりするのに。

今年の夏の猛暑はお盆の数日前からいきなり秋のような気候になって
9月に入った先週からは台風の影響もあって秋雨の日々。
例年通りにはいかない異常気象の年のような。

そんな雨の合間に、独り立ちした長男が
少し身体を壊して仕事を辞め、我が家に帰ってきた。
元々身体の弱い長男だからもろもろ心配してたけど
若いだけにきっと無茶もしてたのだろう。
本人は早く身体を治して再び自活するのだと言うけれど
それにしては、我が家に戻ってきてからというもの
壊した身体を自力で治そうという努力とか姿勢とかあまり見られず...

嫁入り道具として持ってきた大きな箪笥ふた竿を
今年の春、部屋の中で自力で解体、自力で廃棄処分して
結婚して失った自分だけの部屋を、二階の暖かい部屋を
ようやくもらえて良かったうれしいと思っていたけど
そんな日々も長男の帰宅により数ヶ月間で終わる。
自分の部屋こそ再び失わずに済んだけれど
我が家の極寒部屋に移動になって
まだ9ヶ月の短毛種で寒がりな愛犬と共に
少し早目の秋の訪れに暖かい部屋を恋しがってみたり。

ダメ元で予約していたいくつかのライブチケット。
抽選販売というといつも運無く、落選慣れしていたけれど
どうしたことか、某魚 だけひょっこり当選。
慣れない当選に異常に喜ぶわ驚くわ、未だに信じられず。
それでも貧乏性ゆえ、これでどれくらい運を使ったのだろうと思う日々。

|2015.09.10(Thu) |ボステリ娘  |

パリの市内観光 11.

Olympus OM-D E-M10
パリの市内観光の終点は
パリに到着した日の夜 にも訪れた エッフェル塔。
この錬鉄製のしゃれた塔は、1889年に開かれたパリ万博のために
2年2か月という驚異的な速さで造られた。
今でこそ世界的にも人気の高い エッフェル塔 だが
その当時はパリには奇抜過ぎると
パリの文化人や芸術家たちから反対された経緯がある。
万博終了後には解体する予定だった。
それが、軍事用の無線電波塔として使われることになり
国防上重要な建築物として現在に至る。
1991年にはこの塔を含むパリのセーヌ川周辺が
世界遺産としても登録された。
Olympus OM-D E-M10
念願の エッフェル塔 の入場券を手にパチリ。
写真の入場券は裏側で、表はライトアップした エッフェル塔 の姿。
今回のパリ旅行では エッフェル塔 の最上階まで上るというのも
目的のひとつだった。
そのための入場券付きのバスツアーだったのだが
この入場券では2階までしか上れず。
何せ、私たちがパリ旅行の予約をした時点でもう
エッフェル塔の入場予約が数か月先まで満杯だっだのだ。
予約無しでも上れないことはないけど
それには長蛇の列に並んで入場待ちする時間が必要なわけで。
そんな時間の無い私たちが目を付けたのがこの団体チケット、
3階までの入場券付きツアーは既に満杯だったが
2階まででも入場待ち時間無しで上れればラッキーと...(涙

|2015.09.10(Thu) |パリ旅行記  |

パリの市内観光 10.

Olympus OM-D E-M10
下車なしのバスでのパリ市内観光も
シャンゼリゼ通り に入り終盤を迎える。
なだらかな上り坂の先には シャルル・ド・ゴール広場 があって
そこにでんと構える エトワール凱旋門 の白い姿に
「やっぱパリ!」と妙に興奮したりして。

世界的に有名な観光地であり、パリの象徴的な建造物の一つである
この エトワール凱旋門 はアウステルリッツの戦いに勝利した記念にと
ナポレオン・ボナパルト(ナポレオンⅠ世)の命によって建てられた。
完成までにナポレオンは失脚、イギリス領のセント・ヘレナ島に流され
6年後に死去、この凱旋門を生きてくぐることはなかったが
死去から19年後の1836年、着工から30年後にやっと完成。
その4年後の1840年に、セントヘレナ島から掘り出された彼の棺が
この凱旋門をくぐり、同じパリのアンヴァリッド廃兵院に安置された。
真下には第一次世界大戦で戦死した無名兵士たちの墓がある。

エトワール凱旋門 のある シャルル・ド・ゴール広場 から
放射状に12本の通りがのびているのもよく知られていることだが
建設当時は5本の大通りが集まる星型の広場だった。
そのことからフランス語で星を意味する「エトワール」 広場と呼ばれ
ここに建てた凱旋門も「エトワール」の名称が付くのだが
単に「凱旋門」だけでもこのエトワール凱旋門を指してるような。
1970年に現在の名称である「シャルル・ド・ゴール広場」に改称したのだが
これは第二次世界大戦でナチス・ドイツに占領されていたパリを解放した
シャルル・ド・ゴール将軍の栄誉をたたえてのことらしい。
Olympus OM-D E-M10
グラン・パレのクワドリガ(古代ギリシャ時代の4頭立ての2輪戦車)のブロンズ像。
グラン・パレ はシャンゼリゼ通り沿いにあって
観光バスの車窓からだとこんな具合にその一部しか撮れないほど大規模な
展覧会場&美術館&科学技術博物館。
パリ万博万国博覧会のために建てられたものだが
ここも贅を尽くした感じ、特に鉄とガラスで覆われた屋根が遠目でも素晴らしい。

|2015.09.09(Wed) |パリ旅行記  |

パリの市内観光 9.

Olympus OM-D E-M10
今回の上下2枚の写真の真ん中に写っている建物は
上が マドレーヌ寺院、下が現フランス国会議事堂である ブルボン宮殿。
同じ建物のように見えるのは、どちらもギリシャ神殿のような
コリント式の列柱を持つから。
ってか、バスからの遠目でちらりじゃ見分けがつかない感じ(何
セーヌ川 の右岸(マドレーヌ寺院)と左岸(ブルボン宮殿)にあって
コンコルド広場 でパリの歴史軸に直交する道路の南と北側に位置する。

マドレーヌ寺院 はカトリック教会で、ブルボン朝末期に建設が開始された。
フランス革命により建設が中断、用途が何度も変更されて
最終的にカトリック教会になったのだが
キリスト教会としてはこのコリント式の外見は異例という。
Olympus OM-D E-M10
ブルボン宮殿 はルイ14世の庶子ブルボン公爵夫人のために建てられたもの。
フランス革命後は前述のように国会議事堂として使用している。
外観同様、内部も贅を尽くして造られ素晴らしいと聞いたが
観て回る時間も無く通過。

|2015.09.08(Tue) |パリ旅行記  |

 |TOP



Information


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

ゴンドラ・クルーズ (07/20)
ムーア人の時計塔 (07/20)
PHOTO IS 2017 (07/20)
サン・マルコ大聖堂 (07/17)
リスタート前の振り返り (07/16)
あれから1年 (07/08)
7月早々の憂鬱 (07/02)
6月の公園 (06/30)

Categories

雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (20)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
富士山 2013 (30)
谷川岳 2013 (24)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (35)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (43)
earth film (3)
写真展のお知らせ (11)
ボステリ娘 (14)
その他 (13)
Photobook (13)

Archives

2017年07月 (7)
2017年06月 (3)
2017年05月 (6)
2017年04月 (3)
2017年03月 (6)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。