Such an ordinary scene


風に揺れて

Olympus OM-D

癌疾患で入院中の義父の容体が緊迫した状態になってきたので
気がとても重いけど、喪服(着物)の準備を始めた火曜日。
結婚が決まった時、夫の実家から家紋を入れて戴いたものなのだが
これを着たのは今のところ実父が亡くなった時だけ。
きちんと手入れしてきたから、すぐに使えそうでよかった。
小物も揃えておかなきゃだ。

着付けは結婚後子供が生まれるまでの間に習った。
だから自分で着れるけど、滅多に着ないものだし
たぶん帯締めの手順が忘却の彼方だろう。
身体硬いから手が背中まで届かなそうだし(汗
絶対におさらいしとかなきゃだ。
そういえば実父の時もそうだった
実父の入院中、姉とふたりで帯の締め方をおさらいしたっけ。

ふたりにひとりの割合で癌に罹る時代というようなことを
テレビのCMで聞いた。
癌保険のCMだから少々オーバーな数値だろうけど
現実的に実父は癌で亡くなり、現在入院中の義父だけでなく
義母までも癌に罹って手術している。

不安ばかりを募らせても仕方ないけど
今は明るい話題が乏しい我が家だ。

そんなわけで、今日はほっとする1枚。
絞りの形をハートにしてみた。
これの撮影中蚊に刺され、心配事(デング熱)がまたひとつ。。。(だめぢゃん

|2014.09.30(Tue) |Olympus OM-D E-M5  |

Splitzerで8等分のDianaチェキ写真

Diana+
Diana+ × Diana Instant Back+ × Splitzer

引き続き 前の記事 の続き。
Splitzer というと LC-A+ のほうが有名だし
リンク先も LC-A+ のものだけど、Diana+ にも専用の Splitzer があって
前回に引き続き今回もそれを使った。
最多で8等分の写真が撮れるってことで
その撮影にウォーキングで往復10キロの海浜公園まではりきって歩く。

はりきって歩いたまでは良かったものの
Diana+ を使うのが久々なだけに撮影でお馬鹿なポカミスをしでかす。
どうしてだか露光過多な写真しか撮れないのだ。
その原因を消費期限切れの古いフィルムだからと思い込んでいたのだが
そうではなくて、バルブになっていたからだった。
それになかなか気付かず半分だめにした(涙
残りの半分でどうにか8等分がわかるものが撮れたので
結果オーライなのだが、これで撮れなかったら・・(何

そんなわけで、8等分がしっかりわかるように撮れたのが上の写真。
下の写真も一応8等分なのだが、組み合わせが微妙。
これはこれで幻想的だし面白いけど
8等分ともなるとやはり撮るもの(風景)を選んだほうがいいのかも。

Diana+
Diana+ × Diana Instant Back+ × Splitzer

続きを読む »


|2014.09.15(Mon) |Diana+  |

日向と日陰

Diana+
Diana+ × Diana Instant Back+ × Splitzer

事前にそれを知っていれば
対策も打てたはずの遺伝性の高い病気で
それを知らせるべく実母が自分の保身(謎)のため
私や姉には知らせずにいて、ふとしたことからそれが発覚。
結果、投薬が必要なほど重症だったという災難に見舞われた3連休の初日(涙
ある意味、ぽっくり逝けそうかも?(無理

さて、前の記事の続き。
Fujifilm の古いチェキ機(instax mini 10)の中に
未露光のフィルムが数枚入っているのを発見。
ってことで、即席ダークルーム(布団の中)でフィルムカセットを取り出し
Diana Instant Back+ の中にセットして再び遊ぶ。
そんな遊びの結果が上の Dianaチェキ写真。
Diana+ のレンズの先に Splitzer を着けて2分割し露光したもので
左側は日向、右側は日陰で撮った写真。
この Splitzer は最多で8等分に撮影することができる、
8等分なんてしたことないけど。

したことないけど・・と書いた途端、フィルムを探し出す私(何
ちょうどひと箱残ってた。
たぶんこれがラストチャンス、上手くいくといいな。

続きを読む »


|2014.09.13(Sat) |Diana+  |

S.A.O.S.

Diana+
Diana+ × Diana Instant Back+

前の記事 の続き。
何年も眠らせているカメラを整理しているわけだが
整理そっちのけで楽しく遊び出してしまった次第で(何

今度は LomographyDiana+Diana Instant Back+ の組み合わせ。
これでも針穴写真に似たようなボケ味最高の チェキ写真 が撮れる。
昨年 Fujifilm から “チェキ”instax mini 90 ネオクラシック が発売されて
多重露光のチェキ写真が簡単に撮れるようになったのだが
Lomography ではそれより前に Diana+ や LC-A+ で
それを可能にしてきた。
但し、専用の Instant Back+ をカメラに装着することが必要なわけで
LC-A+ ならまだしも、ブローニーフィルムを使う Diana+ は
カメラ自体も大きく、この組み合わせで持ち歩くのは少々荷物になり
そんな理由で次第に使わなくなった。

ただ、Diana+ や LC-A+ にはレンズの先に Splitzer を着けることで
より複雑な多重露光写真が可能になる。
ってことで、楽しく多重露光った Dianaチェキ写真 をアップ。
楽し過ぎて手放すのが惜しくなるという...orz
マジ元の木阿弥、私っていくつになっても子供みたいだ(恥
いや、子供でいたいんだけど(ははは

続きを読む »


|2014.09.11(Thu) |Diana+  |

温室にて

SIGMA DP2 Merrill

いつかまた使おうと思って保管しているたくさんのカメラたち、
結局使わず何年眠らせているのだろう。
っていうか、たぶんもう使わないだろうってことで
今日はカメラの整理を始める。

どれもみんな愛着があるものだから
カメラをひとつ取り出す度に脱線に次ぐ脱線。
結局思ったようにははかどらず...
このままだと引っ張り出しただけで終わりそうな気配(何

一番脱線したのが、OM-Dのボディキャップが出てきた時。
以前、日本針穴写真協会の展示を見に行き
そこでワークショップに参加して自分で開けてきた針穴の銅板があって
そのために買って置いたものなんだけど、今まですっかり忘れてた。
これが出てきた途端、カメラの整理そっちのけで
自作の針穴レンズを作り始めちゃったりなんかして...(何
ボディキャップに穴を開け、そこに銅板を貼っただけなんだけど
こんな即席でもちゃんと針穴写真が撮れるんだね。
露出を確認しながら撮れるライヴ機能があると
失敗も少なくてすごいお手軽、かなり拍子抜け(楽
ただ、撮れてびっくり、CCDに付いたゴミもしっかり写ってた(涙

そんなわけで、続き・・は自作の針穴レンズで撮った写真。

続きを読む »


|2014.09.09(Tue) |SIGMA DP2 Merrill  |

古時計

Rolleicord Ⅴ

夫の実家からお米が玄米で届く。
それを私の実家から借りてきた精米機で白米に。
これで我が家は今夜もご飯の食いっぱぐれなし(違

精米機を返しに行った実家で
直径60センチはあるバランスボールを発見。
壊れたジューサーミキサーの不燃ごみ出しと交換条件で
しっかりもらって帰る。
ボールはしばらく使っていなかったせいで
埃だらけだわ、空気は抜けてるわ・・で、まず掃除。
空気も入れて準備OK、これけっこう楽しいですぜ。
加齢で骨盤開き気味だし、それを治すのにちょうどいいかも。

ってことで、バランスボールの効果を調べていたら
先週完成した 私家版フォトブック が到着。
なんか今日はタイミングがいい日だな。
今度のは画像の自動補正無しで注文してみたのだが
プリントもほぼ思い通りの出来だった。
これで500円(48ページの文庫本サイズ)って良い。
送料と消費税が別途掛かってもやっぱり安い。
昨日注文したばかりの 私家版Part 2 は全72ページだし
これの出来もますます楽しみだ。

続きを読む »


|2014.09.08(Mon) |Rolleicord Ⅴ  |

スカシユリ

Rolleicord Ⅴ

難航していた私家版のフォトブック はその後どうにか完成し
一昨日の夜からは 私家版Part 2 の制作に着手。
それも今朝方完成し、どちらも今週中にはブックになって届くだろう。
ニューヨークで撮って来た写真で作ったブックが
夫の写真で作ったものも入れるとこれで4冊になる。
作品の完成版だけが後回しになってるいるけど
これが完成すると5冊目になるのか、我ながら飽きれるくらいだ(笑
さすがに憧れのニューヨーク、これだけ作っても全然物足りない。
ただ、6000枚じゃこれが限界だな、うーん、残念。

私家版Part 2 は夫婦ふたりの写真が中心の
いわゆる想い出の記録アルバム。
これの編集は始終ニヤニヤ、笑いが絶えず楽しかった。
お互いの顔からは若さが消え、体型もかなり変わったけれど
笑顔だけは変わらず旅行を十分楽しんでいる。
メトロひとつとっても、それに乗るまでのいきさつなど
ふたりの想い出が溢れてる。

カメラがデジタルになった頃からは
作品作り中心で作ってきたフォトブックだけど
こういった想い出アルバムをもっと作ってもいいなって思った。
撮ったものがすぐにパソコンやスマホで見れるという便利さゆえに
写真が当たり前に紙で仕上がってくる時代じゃなくなったし
フォトブックの価格がすごく安くなってきたからね。

|2014.09.07(Sun) |Rolleicord Ⅴ  |

風鈴

Rolleicord Ⅴ

ここのところ次男が軽い睡眠障害で苦しんでいる。
夜中に何度も目が覚め、ぐっすり眠れていないらしい。
朝食を食べながらウトウトなんて、疲れもしっかり残ったままなので
これまで栄養ドリンク剤で凌いでいた。
栄養ドリンク剤は疲れはとってくれるけど
原因である睡眠不足は続いているわけで。

一番の原因はこの4月から社会人になったことだろう。
仕事による刺激や興奮、そしてストレスも
学生時代とは違ってずっと多くなって
オンオフの切り替えがうまくいかないのかもしれない。

できるなら私の熟睡を分けてあげたいところだが(何
そうもいかないので昨日、しっかりした睡眠を取るための
オキシバリア入りサプリメントを買ってみた。
最近は薬を試す前にこういうものがあるからいいね。
結構高価だったので7日間のお試しパックを買ってみたのだが
これくらいで治ればいいな。

|2014.09.05(Fri) |Rolleicord Ⅴ  |

成田山公園

Rolleicord Ⅴ

自分が超えられない...(汗
何がって、先日サクッと作った 夫のフォトブック
写真を撮ったのは夫だが、ブックを作ったのは私で
夫は画像データが入ったUSBメモリを私に手渡しただけ。
私が撮ったものじゃないから
露出補正など画像データ自体の手入れはほとんどせずに
レイアウトだけしたフォトブックだったが、これがすごく良い出来で。
調子に乗って自分が撮った写真でも
私家版のフォトブックを作り始めてみたところ
夫の写真とほとんど同じような写真で編集してるのに
やけに難航してるのだ。

その原因はいろんな意味で
どっちつかずの自分の姿勢なのだろう。
そもそも私家版なのだからこれでいいじゃんと
もっと気楽に作ればいいだけ、それができない。
何度か作り直しているうちに
画像データをブックの編集画面にドラッグというポカミスまで繰り返し
それまで編集したものがパーという事態にまで陥るし(大恥
焦ると本当に碌なことがない。

結果、サクッとできるはずだった私家版のブックは
未だに完成を見ず...
同じようなところでグルグルしているところを見ると
たぶん、今の私に必要なのは無意味なこだわりと妙な意地を
潔く捨てることなのだろう、嫌だけど。

|2014.09.04(Thu) |Rolleicord Ⅴ  |

草鞋

Rolleicord Ⅴ

夫が撮って来たNY写真でサクッと作ったフォトブック が届いた。
夫のブックは しまうまプリント のフォトブックで作った。
8月中は文庫サイズの32ページがキャンペーン中で
定価400円のところ300円ということだったので使ってみたのだが
作っているうちに32ページでは写真が全部掲載し切れず
結果的に48ページで完成、それでも500円。
これに送料と消費税が加算されてもやはり激安。

500円なら以前使ったことのある TOLOT を使いたかったのだが
実はインストールしたアプリが動かなかった。
(原因はパソコンを新しくしたせいらしいが依然不明)
動いたとしても、各ページ毎のテンプレートがほとんど無いため
写真の配置などに変化を求める場合は編集できるひと向きなのだが。
しまうま はウェブ上で編集するので
アプリをパソコンにインストールせずに済むし
テンプレートもいろいろ選べるので
自分で写真の配置など編集面倒とか出来ないひと向き。

また、TOLOT はページ数が64ページで送料無料・税込み。
これに対し しまうま は表紙のカバーが本物の文庫本のようでかっこいい。
うまく48ページに写真が納まり、送料と消費税に目が潰れるのなら
完成品の見栄えは しまうま のほうが断然いい。
(TOLOT の表紙にはビニールのカバーが付いているのだが
これが返って安っぽく見えてしまう原因になっているような気がするのだ)

プリントだけを見ると、たぶん同じような完成度だと思う。
感想に「たぶん」と言葉を濁しているのは
しまうま は自動補正ありでの印刷が基本だから。
写真の明暗や色にこだわるひとは自動補正なしに指定しなければならず
それを今回気付かず全部自動補正されて仕上がってきた。
自動補正なしの出来を確認するべく、今度は私が撮ってきた写真で
私家版を作ってみるつもりでいる。

ってか、自分のフォトブックの完成版が足踏みしていて
それが先だろって話だけど...(まあね

続きを読む »


|2014.09.02(Tue) |Rolleicord Ⅴ  |

成田山

Rolleicord Ⅴ

9月の始まり。
暑さはこれからまたぶり返すだろうけど
ここ数日いきなり秋のような気温になって
夏がいつもより早く遠のいていく感じ。

ニューヨーク旅行から帰ってきてからは
カメラはもちろん、iPhoneでさえ写真を撮らない日々なので
ここ最近の写真が全く無い。
そんなわけで、しばらくは蔵出し写真が続く。
二眼レフ Rolliecord で撮った6×6写真。
フィルムは Kodak Portra 400NC(たぶん
海外の風景が続いていたから日本的なものを選んでみた。

手広くやってきて半ば放置状態に陥っていたウェブログサービス等の登録も
この際だからと整理し始める。
こういうのは登録するのも始めるのも簡単なのに
退会となるとかなりメンドクサイ(何
某動画サイトなどは3つもアカウント作っちゃってて
パスワードが思い出せずに苦労した。

このブログからリンクしていた Instagram や Tumblr も
この先続けられそうにないので思い切ってやめた。
どちらについても、フォローして下さった皆様、
今までありがとうございました。
突然やめてごめんなさいです。

|2014.09.01(Mon) |Rolleicord Ⅴ  |

 |TOP



Information


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

波が来たよ (05/27)
ナナフシ住む森 (05/26)
吹割渓にて5月の花々 (05/17)
吹割の滝 (05/16)
突然の難題、その後 (05/09)
突然の難題 (05/04)
2歳の春 (04/16)
Photobook "Memories 5" (04/14)

Categories

雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (15)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
富士山 2013 (30)
谷川岳 2013 (24)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (35)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (41)
earth film (3)
写真展のお知らせ (10)
ボステリ娘 (12)
その他 (13)
Photobook (13)

Archives

2017年05月 (6)
2017年04月 (3)
2017年03月 (6)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。