Such an ordinary scene


フラワーミュージアムにてポラ写真 3.

Polaroid SX-70 Alpha 1
Polaroid SX-70 Alpha 1 × Polaroid 600film

久々に愛犬に手を噛まれる(涙
弾みというか、たまたまタイミングが合ってしまったというか
そんな感じだったから、皮が捲れて血が出てきた時には「マジ?」と驚いた。
さすがに犬だな。
身体中の筋肉はすっかり痩せ衰えてしまったけど
犬歯だけは今でも立派で。
でも、どこにそんな力が残っていたのかな?
餌でさえ飲み込むのが精一杯な状態なのに。

これが最後になるのかな。
そう思わせておいて、この一年のようにまだまだ頑張るのかな。

それとも、無駄に頑張らせているのは私なのかな?

|2014.05.28(Wed) |Polaroid SX-70  |

フラワーミュージアムにてポラ写真 2.

Polaroid SX-70 Alpha 1
Polaroid SX-70 Alpha 1 × Polaroid 600film

昨日に引き続き今日もポラ写真。
これも 動画 の中に出てきた写真。
人間に対しては好意的なニャンコだったけど
カメラを向けたら怖がっちゃった模様がしっかり写った。
ポラ(SX70)のシャッター音やフィルムの排出にも驚かせちゃったかも。
「バコンッ!」ってシャッター音だけでも結構な衝撃あるし
続いてカメラの下からフィルムが「ジィィーーーッ!」って出てくるんだもんね。
ニャンコの周りに集まった人たちにも「珍しいカメラ!」って言われた。
実物を見るのは初めてというひともいて
このカメラの話に花が咲いたりして(笑

正直、撮って来たポラロイド写真をじっと見てたら
今度は "チェキ・ネオクラシック" まで欲しくなってきちゃった(何
カメラやフィルムを整理している筈なのに
「元の木阿弥」というか、「ミイラとりがミイラ」というか(違

|2014.05.27(Tue) |Polaroid SX-70  |

フラワーミュージアムにてポラ写真

Polaroid SX-70 Alpha 1
Polaroid SX-70 Alpha 1 × Close-up Lens × Polaroid 600film

前記事から引き続き、久々に撮ったポラ写真の話。
上のポラ写真は前記事の動画の中にも映っているから
「あ、これ!」と気付いて下さったゲスト様もいらっしゃるかな。

ポラ写真で一番面倒と思っているのがスキャニング。
ってことで、それを面倒と放らないうちにさっさと済ませてさっさとアップした(笑
この写真はポラ専用のクローズアップレンズで接写したものなんだけど
この写り、ポラ独特の雰囲気があってやっぱり大好き。
実際のポラ写真はここに載せたものよりひとまわり小さいサイズ。
実物には出来る限り近づけたけど、透明感のある風合いまでは無理な話(まあね

撮影した昨日はその前日にフィルムの解凍を忘れずしたというのに
やっぱりどこか慌てていたのか、専用のNDフィルターとかみつからず...
というのも、SX70と600filmでは感度が合わないからなのだが
それを合わせるにはNDフィルターが必要で、
そういや、600filmを使うにはカセットのツメも切ったほうが無難なんだよな、とか
こみ入った準備を思い出さなきゃならないことに。
結局、NDフィルターはカセットに装着するシートタイプのものがみつかり
これを装着するのにもまたひと手間、撮影まで意外と長い道のりだった。

今では インポッシブル社製 の専用フィルムがあるから
それを(高いけど)買って使えばいいわけで、それが一番簡単なのだけど
今回は冷蔵庫で眠らせていたフィルムの在庫整理ってことで。
取り敢えずカメラは正常に動いてくれたし
フィルムも感光してなくてちゃんと撮れてよかったな結果に満足。

それにしても、某公募展の企画でポラ熱再燃のひとって多いだろうな。
このカメラってやっぱり面白いから。
ただ、企画したひとたちの思うツボなのかと思うと...(苦笑

|2014.05.26(Mon) |Polaroid SX-70  |

ポラの日



先週は明るい話題の無い一週間だった。
この状況はしばらく続きそうなのだけど(涙
週末に出掛けた先で気分転換できそうな情報を入手、それが「ポラの日」。

SX70 FOREVER(SWEETROAD)さん が
ポラユーザー参加型イベント「5月25日のあなた」という公募展を企画。
この企画日の前日にたまたま 世田谷233 でこの情報を耳にした。
ちょうど古いカメラやフィルムなどを整理していることもあり
冷蔵庫の野菜室を数年間占領していた600filmを早速取り出し常温解凍。
この公募展に応募するかどうかはともかく
愛機 SX70 も出してきて翌日の「ポラの日」に撮影した。
その時の模様が今回アップした動画。
動画アプリは HONDA で配布中の「road moves」を使った。

後で知ったことだが、この公募展の応募条件には インポッシブル社 のフィルムとあった。
そんなわけで、今回撮って来たフィルムが ポラロイド社製 なので応募はできない。
でもまぁ、今回は古いフィルムの整理が一番の目的だったからいいや。
それより、久々のポラ撮影が懐かしくて楽しかった。
1977年製造の古いポラロイドカメラだけど、まだまだ全然現役もの。
またまた手放せなくなってしまった...(悩

|2014.05.26(Mon) |Polaroid SX-70  |

歩いて海岸まで

iPhone 5s

ウォーキングの距離の伸ばすべく、自宅から海岸まで歩いた日曜。
事前に地図で測ったら、一番近い海岸までは自宅から5kmほどの距離。
先週は12kmを2時間ほどで歩いているのでこれは行けそう!
ってことで、気温が下がり始めた午後の3時を過ぎてから慌てて準備。
取り敢えず、自宅から最短距離で海まで出られるコースを歩き始める。

気温が下がり始めた夕方になっても
アスファルトからの反射光だけで日焼けしちゃいそうな好天の中
"Runmeter" で計測しながらのウォーキング。
時々タイムをチラ見しつつ、ひたすら歩く歩く。
歩き始めて1時間ちょっと、休憩もしないで海岸に無事到着。
自宅からは実際には5.5kmだった。
そのまま海浜公園内の海沿いの道を通って
今回の折り返し点と決めたビーチセンターへ向かう。
ビーチセンターではトイレ休憩の他に海岸でちょっと写真撮影。
帰りは往きとは違う稲毛駅経由のコースで自宅まで戻った。

移動時間 2:04:52、 距離13.13 km、 平均 9:31/km
ウォーキングの結果は毎回 Twitter にツイートしていて
歩いた記録が増えていくこともまた楽しみだったりする。

|2014.05.19(Mon) |iPhone  |

1月の砂浜で 7.

SIGMA DP2 Merrill

季節がまたまた変わってきていて
初夏のような気温に愛犬の服も夏仕様に衣替え。
これまでは初夏から初秋にかけては服を着せていなかったのだが
極端に痩せてしまったことと、寝たきりということもあって
薄物を着せておくことに。

そんなわけで、夏仕様の服を今の身体のサイズに手直しするため
珍しくミシンまで出してきて、昨日は一日中服のリフォームに夢中になった。
パッチワーク&キルトの講師資格も持っているしってことで
縫い始めればリフォームでも結構楽しい。
そういやこれもあれもと、タンスの奥からいろいろ引っ張り出してきて
愛犬の服のリフォームだけの筈がミシンが出っぱなしなノリ。
縫い物も楽しいなぁ。
趣味には困らない性格、ちょっと自慢(笑

|2014.05.16(Fri) |SIGMA DP2 Merrill  |

動画「明日の方向 3」



earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)」が作ったスマホの無料動画アプリ
"earth film" を使って作った動画第三弾。(※注意、音が出ます)
今回は寝たきりになって一年以上経つ我が家の愛犬(15歳)を主役に撮ってみた。
お腹が空くと着ている服をかじって離さない。
「明日、なに着て 生きていく?」というキャッチコピーがぴったり(笑

|2014.05.16(Fri) |earth film  |

1月の砂浜で 6.

SIGMA DP2 Merrill

4月の下旬から少しずつ始めたウォーキング。
右足脹脛の肉離れのせいで未だ正座ができないものの
歩くのには痛みも無く、体力作りも兼ねてGW頃から本格化。
今まで車で行っていた先はそのほとんどが歩きで行くようにして
調子に乗っていたのだが、ここにきて足の爪を深爪...orz
ああもう、何をやっているんだ自分。。
深爪の痛みで気付いたのだが
そういや身体中筋肉痛があったりなんかして...
焦って歩き過ぎというか、調子に乗り過ぎというか
何事にも熱心過ぎて不器用なやつだなと、自分...(恥

|2014.05.13(Tue) |SIGMA DP2 Merrill  |

動画「明日の方向 2」



前の記事に引き続き短い動画をアップ。(※注意、音が出ます)
earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)」が作ったスマホの無料動画アプリ
"earth film" を使って短い動画(15秒)を作った。
今回アップしたものはレトロ色に編集したせいで
「明日、なに着て 生きていく?」というキャッチコピーが微妙な感じに...(滝汗
earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)のマワシモノではないけど
このアプリ、CMディレクター気分が味わえてちょっとハマっている。

|2014.05.13(Tue) |earth film  |

動画「明日の方向」



前から気になっていたスマホの無料動画アプリ "earth film" を使って
短い動画(15秒)を作ってみた。(※注意、音が出ます)
「明日、なに着て 生きていく?」というキャッチコピーと
earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)」のロゴが自動的に入り
BGMまで挿入できちゃう。
簡単なのに本物のCMみたいな出来、これかなり楽しい。

|2014.05.12(Mon) |earth film  |

1月の砂浜で 5.

SIGMA DP2 Merrill

在住の市のゴミ専用袋が今年の2月から変更された。
ゴミ処理改正の一環でゴミ袋が変更という情報は
町内会の回覧板で見たのが昨年の12月頃の話、それから3ヶ月後には変更って(何
こんなに短期間に変更されたものだから、前のゴミ袋が使い切れずにゴミ化。
買い置き過ぎには違いないけど、お徳用で買ったらそんなものだよ。
主客転倒っていうか、もっと早めに変更の情報出せなかったのかな?

「今日も太陽が活躍。日差しが強く、昼間は初夏の陽気になります。」
この天気予報、午前11時の現時点では微妙にハズレてる。
分厚い雲に覆われた暗めな空に青空がちらりというか
時折雨が降り出しそうな感じ(汗
はりきって洗濯しまくって、布団まで干しまくって
そういう時に限ってこれですかい、やれやれ...

|2014.05.08(Thu) |SIGMA DP2 Merrill  |

1月の砂浜で 4.

SIGMA DP2 Merrill

ゴールデンウィーク後半は予定通り次男が京都から一時帰宅し
ついでに長男も帰ってきて、久々に家族揃って外食に出た。
たった1ヶ月間のことなのに、次男がやけにしっかりしていてびっくり。
長男も更に大人になった感じで、今頃になって男の子っていい、頼もしいって思う。
女の子が欲しかったんだけどね。

以前このブログでも書いたかもしれないけれど
リリーフランキー氏の小説『東京タワー・・』の中にこんな台詞が出てくる。
「男は母親が死んでからやっと一人前になるのよ」
その台詞がどんどん現実味を帯びてきている。
要するに、息子たちを一人前にするには私がさっさと死ぬのが一番ってか(違

そんなこんなで、結局ゴールデンウィーク中は遠出なし。
遠出なしでもお金はかなり使った。
家族での外食費はそうでもなかったけど、夫婦ふたりでスマホを機種変。
便利だから手放せないし、2年後にはまた機種変しそうだけれど
はぁぁ、もっと安くならんかーい(怒

|2014.05.07(Wed) |SIGMA DP2 Merrill  |

初秋の一ノ倉沢ハイキング 7.

Olympus OM-D
※写真クリックで拡大します。

何はともあれ、前回(2013年8月) に引き続き
今回もどうにか 谷川岳 の山姿を見ることができた。
一昨年(2012年11月)は雪が降ってしまって全く見れなかったが
前回の登頂時 では下山時にしっかり見えたし
今回は マチガ沢 からと、水上方面からの両方向から見ることができた。
その水上方面からの 谷川岳 の姿が今日の写真。

上の写真は、下山後に 土合 から 水上 へ向かう途中で撮ったもの。
下の写真は、関越自動車道の水上から谷川岳パーキングエリアまでの間に撮ったもの。
ちょうど中央に見えているのが 谷川岳。
どちらも拡大してみると トマ・オキの両耳 がしっかり写っている。
今回見に行った 一ノ倉の大岩壁 は オキの耳 と 一ノ倉岳 の間にあって
この方角からだと オキの耳 に隠れてしまって見ることができない。
また、この2枚には 谷川岳 山頂付近 にある 肩の小屋 が
トマの耳 の左側にポチッと写っている。
こうしてみると、肩の小屋 って意外と大きいことがわかる。
そいうや、天狗の留まり場 から 関越トンネルの換気口 が見えたっけ。

山の姿は、見る方角やその日の天候などでまた違った形やイメージになるんだね。
「魔の山」と噂通りの怖そうな雰囲気を醸し出していた 谷川岳
初冠雪で白い縞模様を装い、形も美しい山に見えた 谷川岳
猫のような両耳がチャーミングな 谷川岳(今回の2枚)。
どれも同じ山だけど、見る方角で形が本当に違って見えるから
また違う場所から眺めたらみつけられないかもしれない。
関越道を何度も通っているのに、昨年まで一度も見ることができなかったというのは
案外、関越道から見える 谷川岳 の姿を知らなかったせいかもしれないよ。

Olympus OM-D
※写真クリックで拡大します。

|2014.05.02(Fri) |日帰り山歩き  |

初秋の一ノ倉沢ハイキング 6.

Olympus OM-D
※写真クリックで拡大します。

一ノ倉沢 で30分ほど撮影休憩したあと、ハイキングコースを戻ることに。
再び着いた マチガ沢 では、往きに見れなかった 谷川岳 を見ることができた。
上の写真は、マチガ沢 も含めた 谷川岳 を撮ったもの。
右下のハイキングコース沿いに見える大きな岩は通称 "マムシ岩" と呼ばれていて
その一角には 谷川岳 での遭難者のための慰霊プレートが埋め込まれている。

下の写真は、雲の間からひょっこり突き出している頂がトマの耳。
右側の頂が オキの耳 で、東尾根が前に張り出している。
天神尾根コースで登った時 には、怖そうに見えた 谷川岳 だったが
マチガ沢 からはそんな印象も無く
前日の初冠雪が白い縞模様を幾重にも描いていて、形も美しい山に見えた。

Olympus OM-D

|2014.05.01(Thu) |日帰り山歩き  |

 |TOP



Information


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

遠目にサンタンジェロ城 (11/17)
ナヴォーナ広場 (11/14)
パンテオンとマクテオ・オベリスク (11/09)
トレビの泉 (11/09)
スペイン広場 (11/05)
ミニャネッリ広場のイマコラータ碑 (11/04)
クイリナーレのオベリスク (11/01)
マルチェッロ劇場とエマヌエーレ2世記念堂 (10/29)

Categories

富士山 2017 (20)
雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (59)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
谷川岳 2013 (24)
富士山 2013 (30)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (35)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (43)
earth film (3)
写真展のお知らせ (11)
ボステリ娘 (14)
その他 (13)
Photobook (13)

Archives

2017年11月 (7)
2017年10月 (4)
2017年09月 (22)
2017年08月 (12)
2017年07月 (21)
2017年06月 (3)
2017年05月 (6)
2017年04月 (3)
2017年03月 (6)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。