Such an ordinary scene


小瓶の緑

iPhone

4月も後半に入り、ゴールデンウィークが始まった。
その前半の三連休は1月末に家を出た長男が愛犬の様子を見に帰って来た。
久々に家族が全員揃ったので、夕食はみんなで焼肉を食べに行く。

家を出たばかりの頃はまだ持病も完治していなかったから
「ひとりで本当に大丈夫だろうか」といろいろ心配したけど
この数ヶ月の間に持病も治って、健康的な顔色になっていた。
自炊はもちろん、掃除や洗濯もマメにこなしているらしく
掃除機を買っただの、親子丼は上手いだの
そういった話が出てくる出てくる。
きちんと生活できているのだなと安心したし
以前よりしっかりした顔つきになっていて驚いた。
可愛い子には旅をさせろ、というけれど
それは本当なのだとつくづく思う。

長男が自分のアパートに帰っていったあと、夫と共に父の墓参りに行った。
例年ゴールデンウィークの始まる祭日は父が生まれた日でもあって
今年23回忌を迎える今では、家族の中でそれを唯一覚えてる私だけが
この日お参りに行く。
そういや先月の春のお彼岸は七面山へ行っちゃって
私だけお参りしてなかったしな、というのもあったりなんかして(何

お墓のまわりを掃除して、お花とお水とお線香をあげて
近況などを少し報告して、何も願うことなくお参りを済ませると
いつも何となくほっとする、それは今回も同じで
こういうことが面倒がらずにできる年齢になったなとふと...

|2013.04.30(Tue) |iPhone  |

季節の花の接写

Olympus OM-D

花々が次々と咲き始め、良い季節だなぁと思う今日この頃。
急に暖かかったり冷え込んだりと正に三寒四温で
実は先週末、私は風邪を引いて寝込んでしまった(恥

前の記事にも少し書いたけれど
愛犬は今年に入って三度目の肺水腫と腎臓病、尿毒症と引き起こし
その後遺症で後ろ足が麻痺、遂にオムツ生活になってしまった(涙
背骨がかなり曲がってしまって、時々全身にも震えが走る。
七面山の登詣直前には犬用の餌も食べなくなってしまって
家を出る前に餌まで手作りして行った。
それも帰宅後、受け付けなくなってしまって
旅の疲れを癒している暇もなく病状はどんどん悪化。
もうだめかもしれないと覚悟した。
それでもギリギリのところで抗生物質が効き始め
今回もどうにか危機を脱出。
今は食欲も戻ってきて、起きてる時間も増えてきた。

元気になってくると、もう少し長く生きてくれそうな気がしてくる。
獣医はそれをけっして肯定してはくれないけれど
もう少し、もう少し生きてて欲しいとつい願ってしまう。
それが愛犬を長く苦しめているかもしれないけれど。

冬を越せないかもしれない・・が冬を越し
春までもたないかもしれない・・が桜も過ぎて
もうすぐゴールデンウィークだよ。
これまで何度もの危機を乗り越えてきた愛犬だから
このまま愛犬の誕生月まで生きてくれたらと
再び祈ってみたりなんかして。

Olympus OM-D

|2013.04.23(Tue) |Olympus OM-D E-M5  |

七面山春のお彼岸登詣 6.

Olympus OM-D

七面山春のお彼岸登詣、その6回目は今回の登詣を振り返って。

今回が4度目になる七面山登詣、4度目にして初めて高山病に罹った(恥
たぶん、1月下旬から続いている愛犬の看病&介護による不眠や疲労、
家からなかなか出られないことによる運動不足が主な原因だろう。
花粉症の薬による副作用で過食&激太りも大きいような...(大恥
また、今回は登り始めの時間が遅かったこともあり
休憩なしで一気に登って酸欠(汗
水分補給をマメにしなかったことも挙げられそうな(滝汗

高山病の主な症状として(あくまでも私の場合)
足が異常に攣った、吐き気にも襲われた。
お風呂では姿勢が変わる度に片方ずつ攣ってしまい
湯船で疲れをほぐすどころか、静かにお湯に浸かっていられない(涙
夕食にいたっては、お神酒が少々食道を通ったくらいで
あとはほとんど喉も通らず...
こんな症状が出ていたのは2時間ほどのことだったのだが
初めての登詣時のことを思えば、出発前に自主トレすらしなくなって
そういう姿勢が今回の高山病につながっているのだなと。

今回は高山病だけに限らず、転倒も二度ほどした。
その二度目の大転倒が骨折多発と噂の2丁目下の石段(怖っ
斜め掛けしていたカメラを咄嗟にかばったお陰で
背負っていたザックがクッションになってたいした怪我もしなかったのだが、
ゴール(登山口)目前という気の緩みが大怪我を招くのだなと改めて。

何はともあれ、七面山山頂でダイヤモンド富士を拝むという念願は叶った。
今回も登詣ツアーを実施して下さった 鹿野貴司氏をはじめ
一緒に登っていろいろ心配して下さった参加の皆さま、
お別当様をはじめお世話になった 敬慎院 の皆さま、
休憩でお世話になった羽衣登山口の 増田屋旅館さま 、
昼食でお世話になった角瀬の 食事処やませみさま、
桜の花見に寄らせてもらった身延山の 麓坊(ふもとぼう) の智教院日輝氏に感謝。
今回の感動の数々は皆さまのお陰です、本当にありがとうございました!

そして、もろもろの状況の中、「行ってこい」と旅立たせてくれた夫に感謝。
ありがとう! またよろしくです(ぇ

Olympus OM-D

|2013.04.22(Mon) |七面山登詣  |

七面山春のお彼岸登詣 5.

Olympus OM-D
鷹取山を背景に麓坊(ふもとぼう)の枝垂れ桜

七面山春のお彼岸登詣のおまけの二本目は
登詣後に身延山の 麓坊(ふもとぼう) まで桜を観に行ったことだ。
この宿坊の現住職は今年の3月いっぱいまで
敬慎院で執事(副住職)をされていた智教院日輝氏(望月上人)。
ってことで、智教院日輝氏から「五分咲き」の話を耳にし立ち寄った次第。

東北大震災が起きるまでは毎年夜のライトアップや
「みのぶジュニアコーラス 夜桜コンサート」など開催されていたという桜の名所。
ちょうど智教院日輝氏も居られて、七面山の話にも花を咲かせたりして
これまた幸運な寄り道になった。

Olympus OM-D
身延山宝聚院(麓坊)の佇まい

Olympus OM-D
可憐な五分咲きの枝垂れ桜

Olympus OM-D
枝垂れ桜を撮影中の鹿野氏

Olympus OM-D
身延町の街中でも桜が開花していた

|2013.04.19(Fri) |七面山登詣  |

七面山春のお彼岸登詣 4.

Olympus OM-D
七面大明神が竜の姿で現れたと伝えられている "一の池"(まだ凍っていた)

七面山春のお彼岸登詣、その4回目は霧の中の下山。
朝食前には "ダイヤモンド富士" が無事拝めたほど晴れていたのに
朝食後にはご覧のような濃霧に覆われた敬慎院。
その裏手に位置する一の池も、水面に張った氷と濃霧で白い世界に。

下山準備を終え、宿坊前でお別当様たちに見送られ敬慎院を後にすると
霧の中で見送って下さった上人さまの声と
すでに姿は見えないものの、振り返ってお礼を叫ぶ 鹿野貴司氏 の声が
交互に辺りに響いた。
1回目の登詣時 もそうだったけど、霧が全てを飲み込んでいく様は
なんとも幻想的で、ここの存在がやけに不確かなものに思えてくる。
そう、あれは全部夢だった、みたいな。

Olympus OM-D
霧に包まれていく敬慎院

Olympus OM-D
霧でほとんど見えない和光門(47丁目)

Olympus OM-D
幻想的な濃霧風景(42丁目辺り)

Olympus OM-D
濃霧の中の晴雲坊(36丁目)

|2013.04.18(Thu) |七面山登詣  |

七面山春のお彼岸登詣 3.

Olympus OM-D
七面山を見上げながら石畳の石段を下りる

昨日に引き続き、赤沢宿でのミニ散策の模様。

Olympus OM-D
長い石段をどんどん下りていく同行の皆さん

Olympus OM-D
今度は登り、椿の花がはらり

Olympus OM-D
蝋梅(ろうばい)の花のいい匂いが...

Olympus OM-D
雪を被った南アルプスの山々なども

|2013.04.16(Tue) |七面山登詣  |

七面山春のお彼岸登詣 2.

Olympus OM-D
赤沢宿から花盛りな梅越しに七面山を見上げる

七面山春のお彼岸登詣のメイン・イベントが "ダイヤモンド富士" なら
なぜかおまけは二本立て。
これは七面山の山神様の御利益か?(謎

そんなわけで、その一本目は赤沢宿ミニ散策。
赤沢宿については コチラ をご覧になってもらうとして...(何

1回目の登詣ツアーで下山後の昼食に手打ち蕎麦を食べに寄った。
写真家 鹿野貴司氏 が講師を務める撮影会などがここでも行われているので
いつか七面山とはまた別に訪れるつもりだった。
それが今回ちょっとしたアクシデント(?)のお陰で
七面山に登る前にそれが叶った。

"ダイヤモンド富士"といい、今回は本当に恵まれていたようだ(嬉

Olympus OM-D
"東洋のマチュピチュ"(?)を眺める同行の皆さん

Olympus OM-D
赤沢宿ではあちこちで目にしたのがこの福寿草

Olympus OM-D
今は廃業している宿坊

Olympus OM-D
軒下に番傘が粋

|2013.04.15(Mon) |七面山登詣  |

七面山春のお彼岸登詣 1.

Olympus OM-D
七面山 随身門越しに富士山がちらり

七面山春のお彼岸登詣・・とくれば「ダイヤモンド富士!」
ってことで、皆さんにも御利益のお裾分けw
写真家 鹿野貴司氏による 七面山春のお彼岸登詣ツアー にて
今回は無事ダイヤモンド富士を見ることができた。
その模様を一気にお見せします。

Olympus OM-D
七面山 ご来光遥拝所にてご来光を待機中の人々

Olympus OM-D
七面山 ご来光遥拝所からの雲海の眺め

Olympus OM-D
富士山の山頂中央部から太陽が昇り始める

Olympus OM-D
七面山から眺めるダイヤモンド富士

Olympus OM-D
富士山山頂から昇った太陽が西に向かって更に上昇

Olympus OM-D
七面山 敬慎院本社を照らす太陽の光

七面山で眺めるご来光がダイヤモンド富士になる春と秋のお彼岸の中日には
随身門の両脚の間を通り抜けた太陽の光が石段の下に佇む本社の
宝珠殿・御宮殿 などを照らし、ここに祀られている七面大明神の御尊体と一直線になる。
その模様まで観ることができた。
この3年間、お彼岸の中日にダイヤモンド富士は見れなかったそうだから
(実際に昨年の秋のお彼岸は自分たちも撃沈)
今回登詣できた私たちは非常に幸運だったかも。

|2013.04.01(Mon) |七面山登詣  |

 |TOP



Information


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

波が来たよ (05/27)
ナナフシ住む森 (05/26)
吹割渓にて5月の花々 (05/17)
吹割の滝 (05/16)
突然の難題、その後 (05/09)
突然の難題 (05/04)
2歳の春 (04/16)
Photobook "Memories 5" (04/14)

Categories

雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (15)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
富士山 2013 (30)
谷川岳 2013 (24)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (35)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (41)
earth film (3)
写真展のお知らせ (10)
ボステリ娘 (12)
その他 (13)
Photobook (13)

Archives

2017年05月 (6)
2017年04月 (3)
2017年03月 (6)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。