Such an ordinary scene


七面山2012-2013年越し登詣 9.

Olympus OM-D
七面山 49丁目のご来光遥拝所にて記念撮影

敬慎院での起床は午前4時。
4時半からは朝のお勤めがあって
それがいつもよりやけに長くて6時を過ぎても終らない(汗

七面山でのこの日(元旦)の日の出は6時45分。
ご来光に間に合うようお勤めも終わるとは聞いていたけど
夜空が白んで来るところも撮りたくなって
朝のお勤めを途中で抜け出しご来光遥拝所へ向かった。

敬慎院からご来光遥拝所までは石段を上るだけなのだが
そんな距離でさえ雪面は凍ってつるつるなので
面倒でも軽アイゼンを装着。
ご来光遥拝所に着いた頃には夜が白んでという感じではすでになく
日の出こそまだだけど、辺りはかなり明るくなっていた。

この日のご来光は11月の登詣時よりやや南側から昇った。
七面山からのご来光は富士山を中心に
冬至が一番南側から、夏至が一番北側から昇る。
11月の登詣時よりやや南側ということは
一番南側から出た太陽が11月の位置ほど北側に戻っていないということか(微妙にややこしい)
これからもっともっと富士山に近付いていって
3月の春分の日には富士山の山頂から
つまり、ダイヤモンド富士になるんだけれど。

ちなみに、前も書いたが
敬慎院本社は富士山に向かって東向きに建てられていて
春分の日と秋分の日のご来光(ダイヤモンド富士)が
随身門 を通って石段の下に佇む本社の 宝珠殿・御宮殿 まで照らし
ここに祀られている七面大明神の御尊体と一直線になる。
その光の先は七面山だけに留まらず出雲大社にまで及び
このように聖地が一直線に並ぶ現象を "レイライン(Ley-Line:光の線)" というらしい。

この "レイライン" の詳細については
Fujigoko.TV の "富士山レイラインの研究 " をご覧になってもらうとして(何
七面山でのダイヤモンド富士は特別ってことらしい。

さて、ここで忘れてならないのが記念写真(笑
富士山はもちろん、ご来光も入れて一緒に撮りたい。
ただ、ご来光を背景に撮影するわけで
そのため今回は外付けのフラッシュを持参した(前回・前々回とも失念
ところが、これの設定がうまくいかず(汗
カメラの操作をいつまでも覚えられない自分の不甲斐なさったら...(滝汗&大恥

でもまぁ、こんな感じで(笑

Olympus OM-D
七面山 49丁目のご来光遥拝所にて(11月のご来光写真は コチラ

|2013.01.31(Thu) |七面山登詣  |

七面山2012-2013年越し登詣 8.

Olympus OM-D
七面山 49丁目のご来光遥拝所にて

2013年の私の初富士は除夜の鐘撞き後の夜富士。
気温マイナス14度という冷え込み厳しい山の上で
月明かりを頼りにガタガタ震えながら手持ちで撮った。

撮れた写真はもちろんブレブレ。
その姿は幻想的で妙に惚れ惚れ。

|2013.01.29(Tue) |七面山登詣  |

七面山2012-2013年越し登詣 7.

Olympus OM-D
七面山 敬慎院内でお餅つき

敬慎院での滞在は宿泊のための受付より先に
入口に設けられたお神酒を戴くことから始まる(何
樽酒飲み放題と聞いて思わずニヤつく私たち(笑

今回は3組のご夫婦と私たちふたりを加えた8人部屋。
私たち以外はすでに到着していて
配膳された夕食のお膳を前に、ご飯とお味噌汁が来るのを
待っているような状況だった。
それを横目にふたり慌てて入浴へ。

入浴後は夕食・ご開帳・夜のお勤めと
前2回と全く同じように過したのだが
21時半からお餅つき、22時半からは歳末読誦会と続き
最後は除夜の鐘撞きまでさせてもらって(私は63番と98番を撞いた)
たいへん楽しい年越しの夜だった。

大晦日の夜に2000m近い山の上で
これだけ充実して過せる場所って他に知らない。

Olympus OM-D
48丁目の鐘楼前にて

続きを読む »


|2013.01.28(Mon) |七面山登詣  |

七面山2012-2013年越し登詣 6.

Olympus OM-D
七面山 49丁目のご来光遥拝所&随身門前から富士山を望む

上の富士山の写真は16時ちょうど(昨年の大晦日)に撮影したもの。
写真の下半分の暗い部分は七面山自身の陰。
こうして見ると、七面山の標高(最高地点の標高は1,989m)は
やはり高いんだなぁと思う。
富士山の真西にあるというのも理解できる。

富士山の手前で左から右(北から南)に横たわっている山々が天子山塊。
北から 雨が岳(1772m)、毛無山(1946m)、金山(1596m)、
雪見岳(1605m)、熊森山(1575m)、長者岳(1336m)、天子ケ岳(1330)と
山梨県南部から静岡県北部にまたがっている。

天子山塊の手前側の麓には富士川が流れ
富士川に沿ってJR身延線が走っている。
スポットライトのように陽が当たっている麓の町は
塩之沢駅から身延駅辺りかな。

富士山の南の裾野(写真右)には呼子岳と愛鷹山があって
愛鷹山の南側には朝陽や夕陽が当たると
黄金色に染まって見えるという駿河湾も見えている。

下の写真の雨が岳の北(写真左)側には
元旦のご来光がダイヤモンド富士になるという竜ヶ岳(その麓に本栖湖)、
竜ヶ岳の北側に烏帽子岳、三方分山、釈迦ヶ岳、大平山、蛾ヶ岳などの山々が続き
その先に甲府盆地まで見える。

3度目の登詣でやっとこれだけはっきり見えたので
パノラマ写真として撮影して専用ソフトでつなげてみた。
三脚を使えばもっと上手く写せたのだろうけど
これ以上荷物が増やせなかったということで
手持ち撮影というのがなんとも残念...(しかも微妙に右肩下がり...orz

Olympus OM-D
49丁目のご来光遥拝所からの景観をパノラマ撮影(画像クリックでもう少し拡大)

|2013.01.24(Thu) |七面山登詣  |

七面山2012-2013年越し登詣 5.

Olympus OM-D
七面山 48丁目の吉祥門前の鐘にて

除夜の鐘撞きの練習(違

***

ここ にも記載しましたが
写真家 鹿野貴司氏の写真集「感應の霊峰 七面山」
いよいよ1/25(金)に平凡社から発売になります。
書店のほか Amazon などでご購入できます。
鹿野氏が3年間にわたって撮影してきた七面山の写真集です。
昨年開催された個展の展示作品を中心に全41点を収録。
超オススメ。
詳細は鹿野氏のブログで ↓

【お知らせ】写真集『感應の霊峰 七面山』

|2013.01.23(Wed) |七面山登詣  |

七面山2012-2013年越し登詣 4.

Olympus OM-D
七面山 40丁目付近(たぶん)

凍った雪面で足が滑りやすくなったのは30丁目くらいから。
結局、36丁目の晴雲坊まで頑張って登り
そこで軽アイゼンを装着。

着ける練習は出発前日までに何度かしていたものの
これを着けて雪面を歩くのはもちろん初めてで
いざ歩いてみたら、予想より快適というか
アイゼンの爪がつるつるの雪面にガツッと食い込んで
踏み応えがあるのが妙に心地よかったりなんかして(何

和光門には先代のお別当様が寄贈された紫色の幕が掛けられ
それを見ただけですっかり正月気分になった。
本当に年越し登詣なんだな、そう思うと
ここまでの疲労感などどこかへふっ飛んでしまい
48丁目の吉祥門までの登り坂をルンルン気分で登る登る(笑

それにしても…
けっしてゆっくり登っていたつもりも
休憩をふんだんに入れたつもりも全然無いのに
(むしろ休憩ほとんど取ってないのに)
今までより一番早い時刻から登り始めて
今までとほとんど変わらない時刻に到着という三度目の登詣は
なんと5時間半もの間登っていたらしい。

楽しかったからいいけれど
どうしてそんなに掛かったのか微妙に謎...

|2013.01.23(Wed) |七面山登詣  |

七面山2012-2013年越し登詣 3.

Olympus OM-D
七面山 36丁目の晴雲坊にて

26回目の結婚記念日を師走に迎え
結婚生活が27年目に入ったばかりというのに家族と離れて年越し。
それも27年目にして初めてで。

女手が私しかいない4人家族
お陰で出発までは山旅の支度の他に
我が家の年越し料理まで準備しての年末で。

出発までの天候にかなり左右された荷物は
クリスマス寒波で七面山辺りが雪に見舞われると
重ね着するものでザックはぱんぱん。
それを出発直前、要るものと要らなそうなものに分け直し
結果、そう減ることもなくぱんぱんで(汗

我が家の冷蔵庫も似たようなもので
おせち料理が詰まった重箱などが庫内に勢ぞろいして
いつもよりやはりぱんぱんで(滝汗

そして、出発前に自主トレもせずに登ることになった今回
我が身に十分蓄えた脂肪もぱんぱんで(大恥

それでも出発すれば能天気
途中から初アイゼン装着にもかかわらず
荷物を全部担いで登ってみたり(前2回は索道を利用

無茶というのか無謀というのか
自信なんてやってのけてから付けた感じで
そんなチャレンジャーな私たち(笑

|2013.01.18(Fri) |七面山登詣  |

七面山2012-2013年越し登詣 2.

Olympus OM-D
七面山 見晴台にて。

師走になって、臨時収入がちょっぴり入ってきたり。
臨時収入ゆえに思わず財布の紐が緩んでしまった。
ちょっとだけのつもりでいて
でもしっかり臨時収入をバッグに入れ込んで
30%オフになったと聞いたジャケットを見に行った。

お店では某みのぶガールと一緒に長々と試着三昧
とても楽しい買物だった。
私に娘がいたとしたら、こんな風だったのかなとか
買物以上にそれがうれしかったりなんかして...(何

結局、彼女と色違いのジャケット買って
それだけに止まらず、ポーラテックのフリースもお揃で買って
今回の登詣に着て行った。

七面山で微妙に淡い薄紫というか
ピンク色のフリースをお揃で着たふたりを見たら
それはきっと私たち(笑

|2013.01.15(Tue) |七面山登詣  |

七面山2012-2013年越し登詣 1.

Olympus OM-D
JR特急スーパーあずさ1号の車窓から富士山を望む

出発当日、同行者の某みのぶガールは
起き抜けに鳥の唐揚げをチンしてきたと言った。

鳥の唐揚げというと、タイヤがパンクというアクシデントにより
昼食も摂らぬまま登ることになった2度目の登詣直前
コンビニで慌てて買って、みんなで分け合い慌てて食べたもの。
一切れずつでも、空きっ腹にはその一切れがズン!ときた。

そんな同行者と朝食抜きで3度目の登詣旅行に出たのは
暮れも押し迫った2012年の大晦日の早朝。
朝食はもちろん特急列車の中で
冷たいおにぎりと共に温もり残る唐揚げ食べた。

過去2回と違い、女ふたりの初めての真冬の登詣。
こんな寒さの厳しい季節に何を好き好んで極寒の山に?

その答えは、実はよくわかっていない。
楽しいのは確かだけれど
あの山にはそれだけじゃない何かがある。

**************************************

そんな 七面山 の【2013年登詣ツアー】のお知らせ。
写真家 鹿野貴司氏 が2月・3月の参加者を募集しています。
また、鹿野氏の写真集「感應の霊峰 七面山」が
いよいよ1/23より平凡社から発売されます。
1/25(金)には出版記念飲み会も行われます。
参加をご希望のかたはぜひ。
詳細は以下のブログで ↓

【ご案内】七面山に登る会&出版記念飲み会

続きを読む »


|2013.01.12(Sat) |七面山登詣  |

 |TOP



Information


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

真実の口(サンタ・マリア・イン・コスメディン教会) (10/13)
コロッセオ周辺 2. (10/13)
コロッセオ周辺 1. (10/12)
コロッセオ (09/29)
コンスタンティヌスの凱旋門前に集合 (09/24)
二度目のリスタート前の振り返り (09/20)
富士山2017「リベンジご来光」を振り返って (09/17)
五合目ロータリーまで無事下山 (09/16)

Categories

富士山 2017 (20)
雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (51)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
谷川岳 2013 (24)
富士山 2013 (30)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (35)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (43)
earth film (3)
写真展のお知らせ (11)
ボステリ娘 (14)
その他 (13)
Photobook (13)

Archives

2017年10月 (3)
2017年09月 (22)
2017年08月 (12)
2017年07月 (21)
2017年06月 (3)
2017年05月 (6)
2017年04月 (3)
2017年03月 (6)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。