Such an ordinary scene


shadow

Rollei B35

ツイッター と facebook において
ある日突然何の前触れもなく私をフォロー&フレンドリクエストしてきた芸術家さんがいる。
誰からも"巨匠"と呼ばれるような芸術家さんなので
光栄とばかりにどちらもありがたくお受けしたのだが、
そんな雲の上のようなお人ゆえ
ネット上ではなかなかコメントを交わすことも無いまま
ある日突然、フォロー&フレンドクエストしてきた時と同じように
フォロワーとフレンドリストから消えていた。

続きを読む »


|2012.03.31(Sat) |Rollei B35  |

カーテンの隙間から

Rollei B35

今年のスギ花粉は冷え込みが長引いた分だけ
短期集中型というか、例年より飛散濃度が濃かったらしい。
実際に、先週&先々週とスギ花粉の飛散量が半端じゃなかった。
お陰で両目が充血三昧(違

目薬も差し過ぎるのは薬なだけに問題あり。
そんなわけで、目がひどく痒かったりゴロゴロする時のみ
目を洗うことにして、目の洗浄液を買ってみた。

私が買ってきた目の洗浄液は
洗浄液を入れたカップを目に押し当てたまま
液がこぼれないよう頭を後ろへそらし、上を向いて洗うタイプ。
買って帰ってきてすぐに試してみる。

左目はカップがぴったりと合って
洗浄液も漏れずに目を洗浄することができた。
洗い終わった目はゴロゴロ感も取れてかなりすっきり。

右目は何度試してもカップから液がこぼれてしまう。
どうやらこのカップ、私の右目の形には合わないらしい。
結局、使う度に右目だけすっきりしない。
すっきりしないどころか
その度に漏れた洗浄液で髪を濡らしてしまうので気持ちよくない。
仕方がないので
右目だけ余分に洗浄液を入れて下を向いて洗うことに。

不経済だな、と思うこと以上に
これで私の顔が左右シンメトリーでないことが証明をされてしまって
そのことのほうが妙に悔しい(怒

|2012.03.28(Wed) |Rollei B35  |

バラとチューリップ

Smena 8M

手焼きのモノクロ写真の話をしていて
懐かしついでに、自分で手焼きしたモノクロプリントを
押入れの中から引っ張り出してきた今日の午後。

昨年の workshop 2Bの卒展 では
最初、モノクロとカラーのどちらでいこうか悩んでいたっけ。
カメラは二眼レフの Rolleicord と決めていて
必然的にフォーマットが 6×6 になって
折角習ったのだからと手焼きプリントでいくことにして
撮影スタート時はモノクロとカラーの両方で撮っていた。

プリントはモノクロから始め、次にカラーをプリントしてみたのだが
カラーのほうが自分の作品には合っているような気がして
結果としてカラーでいくことになった。

それが今日、その時のモノクロプリントを見て
それはちょっと違っているという気がしてきた。
カラーのほうが自分の作品に合ってると思いたいだけ。
実際には、モノクロの奥深さに怖気づいていた気がするのだ。

続きを読む »


|2012.03.27(Tue) |Smena 8M  |

OPEN / CLOSEボード

Smena 8M

とことん信じているというわけではないのだが
某I氏の星読みというか、星占いを時々見ている私。
それによると、今日の水瓶座は「たまごを抱いているような感じ」らしい。

今抱えているたまごってどれだろうと考える。
それはしばらく抱えてきたものだろうけど
孵るもののようでいて、孵らぬもので
孵せそうなもののようでいて、孵せそうにないもので

たぶん、孵るものならとっくに孵ってる。
孵らないのは中身が無い、または中身がとっくに腐っているから。

固い殻の外側からじゃ中身がどうなっているのかわからない。
わからないから、このまま抱えていくんだろう
儚い望みと知りつつも。

|2012.03.26(Mon) |Smena 8M  |

風船

Smena 8M

写真はスメハチで撮ったものだが、今日は 例の Rollei B35 の話。
スメハチが復活した途端、Rollei B35 の距離計が壊れる(滝汗
20 feet以上の無限遠が設定できなくなってしまったのだ。
無限遠が設定できないだけなので、絞ればどうにかなるのだが...

この Rollei B35、アタリはあるわ
フィルムの巻上げノブが途中から折れてるわ
レンズを沈胴させるとシャッター幕が勝手に開くわ
カウンターは途中でカウントやめるわ
今度は無限遠が合わせられないってか。

やれやれ、スメハチ以上に世話の焼けるやつだな。
こいつもかなり愛着あるかも(ははは

|2012.03.25(Sun) |Smena 8M  |

スメハチ、復活の理由

Smena 8M

マイミクさんからの戴きものの LOMO Smena 8M が復活するまでの経緯は
前日の記事 をご覧になってもらうとして…

私がこれを戴いたのは今から数年前のこと。
私が参加している写真展を観に来てくれたマイミクさんが
「未哉さんになら使ってもらえそうだ」と持ってきてくれたのがこのカメラだ。
何せ、光漏れがすごいという欠陥持ちということもあって
結局ご本人には使えないカメラだったらしい。

私もぶっちゃけ、最初の試し撮りで「これほどひどいとは…」と
さじをすぐ投げたような恰好でしばらく放置した(恥
それを今頃どうして復活させたのか、それには理由がある。

Smena 8M

続きを読む »


|2012.03.24(Sat) |Smena 8M  |

スメハチ、復活!

Smena 8M

マイミクさんからの戴きものの LOMO Smena 8M の試し撮り、その4。
これまでの経緯は コチラ をご覧になってもらうとして
光漏れによる赤い写真しか撮れなかったスメハチが
試し撮り4回目にして見事に復活。
やった!ついにやったよ!

Smena 8M

続きを読む »


|2012.03.23(Fri) |Smena 8M  |

長靴

Rollei B35

Google Chrome初音ミク のCMが好きだ。
このCMを見ていると、何事もやり方はひとつじゃないんだって思う。
何でもいいんだ、どうやったっていいんだ
自分流で楽しくどんどん行こうっていう
この、気付いたら背中を押されてる感じ、いいなぁ。

続きを読む »


|2012.03.22(Thu) |Rollei B35  |

順光

Rollei B35

昨日、豊川稲荷(東京・赤坂)で開運おみくじを引いた。
結果は「中吉」だった。
内容は今の私の状況をどこかで見ていたとでもいうようなものだった。
おみくじを信じる信じないは別として、とても不思議な感じだ。
そうだよな、と納得すること多し。
ここ数年さぼっていた健康診断でさえ見抜いて
必ず受けろとの仰せ(大恥
お狐さまってすごいのね。

開運おみくじには招き猫も同封されていた。
入っていたのは黄色の猫神さまで「金運や商売繁盛」を呼ぶらしい。
たまたま 罰金 でかなり懐の痛い私。
それを察してぴったりな猫神さまが来て下さったのかも。

|2012.03.21(Wed) |Rollei B35  |

白い壁

Rollei B35

バッタ、罠に掛かる(何

続きを読む »


|2012.03.20(Tue) |Rollei B35  |

金の成る木(花月)

Rollei B35

最近よく見掛ける花が写真の "金の成る木" のピンクの花。
新芽が小さい間に穴の空いた硬貨を差し込んでおくと
成長後硬貨がはずれなくなり、それを繰り返すことで
文字通り "金のなる木" が出来上がるらしいのだが、
よく見掛ける木ではあるものの
この木にこんなかわいい花が咲くなんて大人になるまで知らなかった。

以前、仕事でお邪魔したお宅にこれの大きな鉢植えがあって
この時期になると、それに見事なほどたくさん花を付けていたのを思い出す。
ちょっとでも揺らすと花が散るのでたいへんだった。
そのお宅がたまたまお金持ちだったから
「やっぱりお金のあるうちでは花もたくさん付くんだね」なんて思ってきたけど
ポーチュラカの仲間なんだって。

うちにも一鉢買ってこようかな。

|2012.03.19(Mon) |Rollei B35  |

Rollei B35

陽射しが強いほど影も濃い。

続きを読む »


|2012.03.18(Sun) |Rollei B35  |

スメハチ、その後

Smena 8M

マイミクさんからの戴きものの LOMO Smena 8M の試し撮り、その3。
その1その2続その2 はそれぞれリンク先の記事の追記をご覧になっていただくとして
その3は内面反射光を最大限防止対策を施して挑んだ結果だ。
防止対策のやり過ぎで微妙に想定外のナンチャッテなトンネル効果が出ちゃったが(恥
やっと赤い部分無しで撮れてて「やった!」って感じ。
たった一枚、それも最後の一枚だったんだけどね。

それでまたわかってきたことがあって
まだまだ改良の余地をたくさん残してくれている。

この詳細については続編に書くとして…

明日からお彼岸だというのにお天気雨だというので
今日はこれから母と一緒にちょっと早めの父のお墓参りに行く。
父にちょっと聞いてもらいたいことがあったりするんだけど
きっと何も言えずにただ手を合わせるだけで帰ってくるんだろうな、なんて。

|2012.03.16(Fri) |Smena 8M  |

小窓

Rollei B35

花粉症がピークを迎えている。
森が隣と言えるほど近くにある我が家では
この季節は天候に係わらずスギ花粉がすごい。
今は雨樋側の屋根の縁が花粉で黄色く染まるほどの花粉量だ。
花粉症の発作を起こさないでいろというのが無理な話で
ひどい時には家の中でもマスクを着けていたり。

例年ならバレンタインデーあたりが発作の開始日になるのだが
今年は桃の節句まで大丈夫だった。
花粉予報でも今年は少ないと聞いていたから
それに気を緩めていたところ
いきなり大量の花粉まみれになって大発作を引き起こし
鼻水はどこぞのCMのみたいに水道の蛇口を捻ったような騒ぎだし
喉や気管支までゼイゼイして、久々にとても苦しい思いをした。

アレルギーは発作を引き起こさないことが肝心な病気。
発作が起きてからそれを止めようとしてもなかなか治まらないし
強い薬を使えば副作用で春眠に陥る(違

そんな苦しい思いをしているこの季節だけど
あちこちでほころび始めた梅の花を見掛けたりすると
やっと春がやってきたんだなぁと思う。

けっして嫌いな季節じゃなかったはずなのに
とても待ち遠しい季節だったはずなのに
無念。。

|2012.03.15(Thu) |Rollei B35  |

小江戸・佐原にて 10.

Rollie B35

伯父の葬儀で久々に親戚一同が顔を合わせる。
その席にたまたま姉は欠席したのだが
集まった親戚がみんな私を姉の名前で聞いてきた。

姉の名前をわざわざクエスチョンマーク付きで呼んだ親戚はみな
「いえ、妹のほうです」と言うと「ああ、妹のほうか」という返事と
「なんだ、そうか」という落胆の表情。
結局最後まで親戚の誰一人
私の名前をちゃんと呼んでくれたものがいなかった。

これひとつとっても、私の影の薄さがわかるってものだが(違
実際には、私の影が薄いのではなくて
姉の影が濃いと言ったほうが正しい。

私と姉は一歳しか違わないのだが
"右と左"の例え通り、容姿や性格がまるで違う。
姉は非常に社交的だし、彼女がいるだけでその場がすぐに明るくなるとくれば
誰からも好かれないわけがない。

そんなひとつ違いの姉に対して
当然私が劣等感を持たないでいられるわけも無く
拗ねたり妬んだりというのもまるで無かったわけじゃもちろん無く
一時は姉と一緒に外出すら避けていたことがあったほどだ。

でも、ふたりきりの姉妹だからね。

この父方の親戚の中には私と同い年の従姉妹もいるのだが
それが偶然にも私と全く同じ名前という不幸も重なっている。
当然、私と従姉妹はずっと比較されて育ったわけで
それがふたりの仲をあまりいいものにしてこなかった経緯もあったりして。

ちなみに、同姓同名の従姉妹と私の人生はこれまででかなり違う。
そして、今ではお互いがそれぞれ結婚して姓名が変わってしまったので
更に違っていくのかも。

それにしても…
親戚一同かなりの年寄りばかりになったけど
まだまだボケていないみたいだ。
姉の名前をクエスチョンマーク付きで呼んだあたり
なかなか侮れない(ははは

|2012.03.14(Wed) |小江戸・佐原にて 2012  |

小江戸・佐原にて 9.

Rollie B35

物事、難しく考えると迷路に陥る。
そんな馬鹿げたことで落胆する日々を送るくらいなら

ささ、買物、買物(何

|2012.03.13(Tue) |小江戸・佐原にて 2012  |

小江戸・佐原にて 8.

Rollie B35

小説を書いていた頃のこと
某マニア仲間からパワーストーンで作られたブレスレットを戴いたことがある。
それはムーンストーンと水晶を組み合わせたもので
写真を始めてからもずっと出掛ける度に着けていた。

それが2年ほど前、石をつないでいた糸が切れてしまい
修理するべく透明糸まで買ってきたのだが
何かのタイミングで後回しになって以来、姿が見えず、、
それが、今頃ひょっこり出てきたという…

ピンセットやデザインカッター
そして、新しい透明糸まで一緒になっていたそれは
細かな手仕事用の道具箱の中から出てきた。
まるでこのまますぐに修理しなさいと言わんがばかりだった。

カメラの修理のほうが先になってしまったのはさておき(何
新しい糸に替えつないだブレスレットはすっかり元通りになった。
これでまた出掛ける時に着けて行けると思うと
パワーストーンなだけにちょっぴり心強かったり。

小心者の私は、ブレスレットの糸が切れるまでは
こんな風に石たちの力を借りて頑張ってきたんだった。
そんな自分を振り返ってみる。

きっとこれも石が記憶していることなのだろうとふと(たぶん水晶

|2012.03.11(Sun) |小江戸・佐原にて 2012  |

小江戸・佐原にて 7.

Rollie B35

痛みの抜け切れていない指先使って
レンズキャップ作った、カメラ・ストラップも作った。

うし、明日は晴れやがれ。

|2012.03.10(Sat) |小江戸・佐原にて 2012  |

小江戸・佐原にて 6.

Rollei B35

写真は晴れの日のワンシーンだが、今日は雨の話(何
私の大好きな曲の中に、今日のような雨の降る音が聞こえるものが2曲あって
そのうちの歌の入っていないほうを朝からヘビロテ。

右側の音量がほとんど出なくなってしまった初代 iPod Shuffle の専用イヤホン
結局、完全に音が出なくなってしまって
仕方なく、Xperia(初代スマホ)の専用イヤホンと交換した。
そういうテもあったのだ、ってわざわざ買わないあたり
私ってかなりケチ(違

これで両方の音のバランスは良くなったはずなんだけど
慣れって恐ろしいね、
今度は聴こえの悪かったほうが大きく感じられて微妙な感じ。

耳から入ってくる音って
耳自身の機能だけで聴いているわけではなくて
脳の中でもきちんと音(周波数?)として処理されなければ
耳から入ってきた時と同じようには感じられないんだよね。

耳の中の音を言葉に変換すると、雨だけに「しとしと」なのかな。

「しとしと」も誰が考えたんだろう?
いかにも何か、例えば土とか緑とかに滲み込みそうな雰囲気を持っているけど
ただの音として聴いていると
それは雨のような形の不安定なものが降ってる感じでもけっしてなくて
豆とか小石とかでも同じように思えてくるから不思議。

でも、「これは雨」とか「これは豆」と
微妙に違いが判るのは、きっと体験というか経験からくるんだろう。

うん、今日のこの音はどこまでも「雨」だ。
外で降るのと同じ、耳の中の降り止まない完全な雨音。

|2012.03.09(Fri) |小江戸・佐原にて 2012  |

小江戸・佐原にて 5.

Rollei B35

スメハチの光漏れ対策(修理)を終え
明日にでも試し撮りに行ってみようか、なぁんて思っていたところ
夕食時に愛犬とトラブって、右手の人差し指をがっぷり噛まれてしまった。
咄嗟に引いた指先からどっと血が噴き出て止まらないわ、痺れてるわと
けっこうな深さの傷で痛いのなんの(涙

愛犬はここのところ少々ボケてきたのか
こんな風にトラブルが続いていたりする。
犬も人間と同じで、老犬になるとわがままになるんだよね。
ただでさえ持病もあるから、かわいそうっちゃーそうなんだけど
全く困ったもので。
噛まれた場所が利き手の、しかも人差し指の先とあっては
家事にも撮影にもパソコンにも困るったら…orz

スメハチは修理を終えたあとだったからよかったけれど
これで当分こういった細かな手仕事はできそうもない。

こういう時に限ってどうしてなんだろう、
やけにやる気があったりなんかして(何
普段面倒でなかなかやる気が起きないことまで
引っ張り出してきたりして。

このやる気、失せないうちに怪我が治るといいなぁ。

|2012.03.08(Thu) |小江戸・佐原にて 2012  |

小江戸・佐原にて 4.

Rollie B35

写真は綺麗なお雛様。
それなのに、この写真でこの話題は無いだろうというほど
ひどく無粋な話(何

一昨日の朝のこと、トイレに立ったら何気にトイレが詰まってた…orz
私自身が詰まらせるようなことは身に覚えなく
夜中または早朝トイレを使った家族の誰かが詰まらせてしまったらしい。

実は、一昨年のリフォーム時に
トイレの便器や床材なども一緒に交換したのだが
便器を節水仕様にしたせいか
流すものが多いと詰まりやすいという欠点がある。

大をする時、流すものが多い場合は途中で一度、最後にもう一度と
二度に分けて流して欲しいところなのだが
家族にはそれが未だ身に付いていない。
お陰で度々詰まらせることに。

問題は詰まらせたトイレを誰が解決(掃除)するのかということ。
そのお役目はいつもは私なのだが(涙
こう毎回私がやってしまっていたのでは
トイレを詰まらせた張本人および他の家族にも
このトイレの流し方がなかなか身に付かないわけで…

たまたま朝一の事件で、私は食事の支度優先ということもあり
この件はトイレを詰まらせた張本人が解決することになった。

が、これって理想論だよね。
トイレを詰まらせた張本人が「オレです」なんて馬鹿正直に出てくるわけもなく…orz

そんな状況であっても、朝一とくれば家族全員出したいものは出したい(何
結果として、少しは水も流せるようだからと
家族全員、詰まったままのトイレを仕方なく使用。

そして、人間ノドもと過ぎればなんとやら。
出したいものをしっかり出し切っちゃった奴らは
トイレが詰まったままだということなんて忘れちゃうのが自然ななりゆき。
朝食が済んだら即出掛けてしまうわけで…(号泣

いいよ、いいよ、私がやるよ。
張本人をアテにした私が間違ってた(違
詰まったままのトイレを再び使うくらいなら私がやるよって
またまた家族を甘やかしていたりなんかして…(無限ループかよ

|2012.03.07(Wed) |小江戸・佐原にて 2012  |

小江戸・佐原にて 3.

Rollei B35

小江戸めぐりのあとは、" 水の郷さわら "にも寄った。
ここは "道の駅" と "川の駅" などの地元の特産品販売店の他に
観光船やカヌーの乗り場や、自然観測のための湿地帯や防災展示館などがあって
買・食・遊・学・観が楽しめる複合施設になっている。
最近ではここの生鮮品が新鮮で安い(価格)と人気のスポットらしい。

そんなわけで、ここでは最近価格が高騰している野菜類を買ってきたのだが
その中に" 文旦(ブンタン) "がひとつ。
ここの特産品というわけでもないこの大きな柑橘系の果物、
見たら妙に食べたくなった。
1個160円。
これが安いのか高いのかよくわからないけど
リンゴのように年中見掛けるものでもないし、どこでも売ってるものでもなく
久々ということも手伝ってひとつ買ってきたのだ。

私が買ってきたものは品種名としては" 晩白柚 (ばんぺいゆ)"と呼ばれるもので
爽やかな香りと酸味、ほのかな甘みと苦味、そして独特の歯ごたえがある。

買ってきた翌日、分厚い皮に包丁で切れ目を入れてから剥いてみると
そのなんとも爽やかな香りに部屋中包まれた。
果肉は皮離れも良くかたいので、実をつぶすことなく剥きやすい。
剥いた実をひとくち食べたら
シコシコっというかプリプリっというのか、しっかりとした歯ごたえ。
そうそうこれこれ、これなのよー、なんて(笑

苦味のある果物は大嫌いな家族のせいで
ほとんど口にしなくなってしまった夏みかん系の果物だけど
今回、夫にも気に入ってもらえたし
そこらへんのお店で見掛けたらついまた買っちゃいそうだ。

|2012.03.06(Tue) |小江戸・佐原にて 2012  |

小江戸・佐原にて 2.

Rollei B35

佐原の写真は ここ とか ここ にも載せているのだが
今回は3月3日の桃の節句にここを訪れ
写真のものはちょっと小さくてよくわからないかもしれないけど(汗
今時とても珍しい "柊鰯(ひいらぎいわし)" を見ることができた。

この柊鰯は、柊(ひいらぎ)の小枝と焼いた鰯(いわし)の頭を
門口に挿すという風習。
魔除けというか、鬼除けの意味があるらしいが
我が家でも、私や夫の実家でも一度もしたことがない。
地域的な信仰行事っぽいのかな。
佐原という古い町並みが残るこの場所では
こんなワンシーンが妙に印象深く残っていたり。

偶然にも、以前ここへ来た時のカメラが Rolleicord Ⅴ で
今回は Rollei B35。
そんなわけで、私の中ではこの町と Rollei機 がひとつの組み合わせになった。
古いカメラと古い町並み、と書いただけでもいいコンビなのかもしれない。

続きを読む »


|2012.03.04(Sun) |小江戸・佐原にて 2012  |

小江戸・佐原にて 1.

Rollei B35

昨日の記事 にも書いた車の試運転と
ここ で買っちゃった Rollei B35 の試し撮りも兼ねて
3月始めの週末は小江戸・佐原まで遠出する。

車のほうは新品で全然問題ないのだが
実はカメラのほうは微妙にジャンク品(何
アタリが1箇所あることと
フィルムの巻上げノブが途中から折れてることは承知で買った。
その後、レンズを沈胴させるとシャッター幕が勝手に開くことに気付き
一応返却もできるよう買ったお店に交渉。
でも、一度手にしたものってなかなか返したくないんだよね。
特に今回はとっても気に入っちゃっていたりするものだから
取り敢えず試し撮りの結果を急ぐことに。

試し撮りではまず、レンズの沈胴をやめてみた。
どの程度正確なのかわからない露出計については
自前のデジシックス(露出計)でも測ってみたりして
36枚きっちり撮ってきた結果がこれ。

これだけボロボロのカメラなのに写真はちゃんと撮れてるじゃん(喜
微妙にハイキー気味とはいえ、露出計は生きていたし、かなり正確だった。
残念なのがカウンターで、窓ガラスの端にヒビ発見。
更に、途中でカウントやめちゃったりなんかして…orz

操作はどうあれ、写真がよく撮れているので返品もしないことに。
ってことで、相場の3分の1?くらいのお値段でした。

そして、フィルムは初めて使うもので
Kodak FARBWELT200 Klassik Film を使用。
これも微妙にノスタルジックな色合いでちょっといいかも。

続きを読む »


|2012.03.03(Sat) |小江戸・佐原にて 2012  |

郡上八幡にて 17.

RICOH GR Digital Ⅲ

に書いたバッタ色の車、2月中に納車予定だったのだが
販売店側の諸事情により微妙に延期となり
本日やっと納車日を迎える。

今まではビーンズ色だった。
それが今度はなんとも鮮やかな バッタ色 "フレッシュライム・メタリック"色。
あんまり見掛けない色だよね。
10周年特別仕様のハイブリッドカーにしかない色らしいけど
そりゃもうオモチャみたいで目立つったら(ははは

天気予報では昼から雨なんて言ってたけど
朝からしっかり小雨が降り始めちゃった。
こんなところで日頃の行いの悪さが出る出る(違

そんなわけで小雨の中、販売店まで出向いて納車。
その足で地元の浅間神社へ行ってしっかり御祓い。
昼には夫婦でお祝いランチして
天気が良ければ試運転がてらドライブの予定だったんだけど
生憎の雨だったから、帰りにカーショップに寄ってシートカバーを買ってきた。
明日はそれを取り付けなくちゃだね。

そんなこんなで今頃気付いた、もう3月に入ったんだなって。
今年はうるう年だから2月は29日もあったわけだけど
28日しか無い例年の2月よりやけに長かった気がする。

長いトンネルを漸く抜けられたのかな(謎

|2012.03.02(Fri) |郡上八幡 2011  |

郡上八幡にて 16.

RICOH GR Digital Ⅲ

こんな夜中というか早朝だから、気付くひともいないだろうと
一度書いてアップした内容をもう一度書き直してみた。

私だっていろいろ辛いんだよ(T_T)

|2012.03.01(Thu) |郡上八幡 2011  |

 |TOP



Information


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

2歳の春 (04/16)
Photobook "Memories 5" (04/14)
"Memories 5"の編集画面 (04/14)
Photobook "Memories 4" (03/31)
"Memories 4"の編集画面 (03/31)
Photobook "Memories 3" (03/18)
"Memories 3"の編集画面 (03/18)
Photobook "Memories 2" (03/08)

Categories

雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (15)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
富士山 2013 (30)
谷川岳 2013 (24)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (33)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (40)
earth film (3)
写真展のお知らせ (10)
ボステリ娘 (9)
その他 (13)
Photobook (13)

Archives

2017年04月 (3)
2017年03月 (6)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。