Such an ordinary scene


ぽとりと。

Canon EOS-Kiss Digital N
自宅にて

母からは「こんな時だから行かなくていいよ」と言われていた父のお墓参り、
こんな時だからこそちゃんと行かなくちゃ、と思う。
といっても、いつも通り車で母を連れてではなくて
私ひとり自転車で。

我が家から父の墓所まではほぼ4キロ。
そのほとんどが川沿いの道のりで、
道すがら見える膨らみ始めた桜の蕾や
どこからともなく聞こえてくる鶯の声に
本格的な春の訪れを感じて和んでみたり。

かといえば、道路のあちこちでひび割れや陥没を目にして
改めて地震って恐いなと思う。

そんな浮いたり沈んだりの気分のまま目的地に到着すると
そこはお参りに来ている人がいっぱいの
いつもと何ら変わりの無いお彼岸風景。

父に家族の無事を報告するとやっぱりほっとした。
墓前の沈丁花がちょうど満開だったから
もしかして父はこれを知らせたかったのかもしれないね、なんて。


※ 写真の花は我が家の庭で咲く白いさくら草(not 園芸種)
これはプリムラの一種で園芸種だそうです。
ご指摘誠にありがとうございました。

|2011.03.23(Wed) |Canon EOS-Kiss Digital N  |

ぽつりぽつりと。

Canon EOS-Kiss Digital N
自宅にて

一度買おうとして売り切れで、そのまますっかり忘れていたロウソク、
計画停電実施の20分前になって思い出す。
実施時間がちょうど夕食時に掛かるというのに
灯りになるものといったら電池式の懐中電灯以外に無く、
そこでハタと思い出す、そうだ、あれがあったっけ。

収納庫から引っ張り出してきたのは
25年前の自分達の結婚式で使ったウェディング・キャンドル。
25周年目まで毎年火を灯す仕様になっているけど
実際に灯したのは結婚披露宴と1周年目の2回のみ。
保存状態が悪かったせいで、ちょっと変形した姿になっていた。

すでに結婚26周年目に入った私たち夫婦には
他に使い道などないしねってことで
実施時間が迫る中、慌ててこれを切り分ける。

切り分けたキャンドル数個にどうにか火が灯せた頃
ちょうど停電タイムとあいなった。
キャンドルの灯りに家族全員が集まってくる。
今まで出番のない記念の品だったけど
25年後のこれから大活躍だったり。

続きを読む »


|2011.03.16(Wed) |Canon EOS-Kiss Digital N  |

ぽつりと。

Canon EOS-Kiss Digital N
自宅周辺にて

電気ポットを買って以来、しばらく使っていなかったやかん
例の計画停電の影響もあって
ガス台で使おうと手にした途端取っ手が壊れた。

ガソリンが完売で休業を強いられている近所のスタンド
その前をしばらく使っていなかった自転車で走り過ぎる。

ホームセンターは普段ならあり得ない時間の閉店間際で
やかんはあっても、カセットコンロのガスボンベは完売で
商品がひとつも並んでいない陳列棚がたくさんあるのを見て異様に思う。

生きていくってたいへんだね。
便利で豊かな生活に慣れ過ぎていたよね。
生活を見直さないといけないね、なんて。

|2011.03.14(Mon) |Canon EOS-Kiss Digital N  |

横浜洋館巡りにて 5.

RICOH GR Digital Ⅲ
横浜 山手 ブラフ18番館

正義を教えるには悪者も必要。

正義とまでは言わないものの
似たような状況に立たされた時
自ら悪者をかって出てしまうことが多い変わった人種。

悪者は願う、その悔しさや悲しさは浮上のバネにと。

|2011.03.11(Fri) |RICOH GR Digital Ⅲ  |

横浜洋館巡りにて 4.

RICOH GR Digital Ⅲ
横浜 山手 ベーリックホール

「人間、30,000日ほどしか生きられないのに
 こんなにぐだぐだに過していいのんかぁ?!」…と叫んでいたら
冷ややかに次男がこう言った、「それも含めて人生さ」

どこまでわかっているんだか…

|2011.03.10(Thu) |RICOH GR Digital Ⅲ  |

横浜洋館巡りにて 3.

RICOH GR Digital Ⅲ
横浜 山手 ベーリックホール

中学生の頃、同級生であり今でも友人としてずっと付き合っているY子が
スペインの olivetti社製の valentine という名の
赤いタイプライターを持っていた。
彼女の家に遊びに行って、それを初めて目にした時のショックを
今も鮮明に覚えている。
まさに一目惚れという感じ。
デザイン性もさることながら、ボディ色の赤がよかった。
家に帰るとすぐさま母に強請ったほど。

当時の価格は中学生が強請るには高価な代物だったと思う。
母には当然「うん」とは言われないと思っていた。
それを意外にもあっさり承諾した母。
「ホントにいいの?ホントに買ってくれるの?」と
なかなか信じられなかったほど。

そんなに熱愛したタイプライターも
時代と共にその座をワープロに譲り、ワープロはパソコンに譲り
段々というよりある日を境に全く使わなくなる。

結婚で家を出る時、置いて出たのまでは覚えている。
今では実家にも見当たらない、それが寂しいなんて
自分の熱の冷めようを棚に上げて(恥

※ ちなみに、上の写真はアメリカの Smith Corona社製。

|2011.03.09(Wed) |RICOH GR Digital Ⅲ  |

横浜洋館巡りにて 2.

RICOH GR Digital Ⅲ
横浜 山手 ベーリックホール

繕い物があって久々に針箱を出す。
縫い物は実は得意。
針がカメラに変わってからあまりしなくなったけど。
老眼のせいで、眼鏡を着けないと針穴に糸も通せないけど。

たぶん、今でも写真より上手いのは縫い物だ、なんて。

|2011.03.08(Tue) |RICOH GR Digital Ⅲ  |

横浜洋館巡りにて

RICOH GR Digital Ⅲ
横浜 山手 ベーリックホール

習慣ってすごい。
朝、起きるとまず束ねていた長い髪
短くした今もまずシュシュ(髪ゴム)を探す。
手が自然と髪を束ねる。

束ねた髪がパラパラと手から漏れる。
それで気付く、髪を短く切ったこと。

これくらい短く切りたいと言ったら
美容師さんに止められたんだ
「似合ってるのにいいんですか?」って。

短くしたのは全然後悔してないけれど
手が物寂しいという感じ。

何気に誰ともなしにつぶやいていたり
すぐに伸びるよ、なんて。

|2011.03.07(Mon) |RICOH GR Digital Ⅲ  |

東京ゲートブリッジ遠景

RICOH GR Digital Ⅲ
東京 若洲海浜公園周辺

愛犬には痒がるのを必死で止めていたくせに
自分の後頭部にできているアトピーは
ストレス発散の如く掻き毟っていたらしい…(だめじゃん
薬を塗るのにも長い髪が邪魔で仕方なく
今日、思い切って半分ほどの長さに切ってきた。

肩にやっと届くくらいの長さ。
ここまで切ったのは十何年ぶりかな?
ああ、すっきり(ってか寒っ

RICOH GR Digital Ⅲ
東京 若洲海浜公園

続きを読む »


|2011.03.04(Fri) |RICOH GR Digital Ⅲ  |

東京ゲートブリッジ

Xperia
東京 若洲海浜公園

先月の27日に橋げたをクレーンで吊り上げて
真ん中を接続したばかりの東京ゲートブリッジ
強風吹き荒れる中、夫婦で撮影に。

曲線が綺麗なつり橋のレインボーブリッジとは対照的に
カクカクっとした鉄骨がワイルドに感じられるトラス橋。
未だ工事中、開通はこの夏とか来年とか(どっちなんだ?

Xperia
東京 若洲海浜公園

|2011.03.03(Thu) |Xperia  |

銀座にて 3.

ROCOH GR Digital Ⅲ
東京 銀座界隈

昨日のヘルシークッキング(いきなり何

材料:乾燥椎茸2~3枚、人参2/1、油揚げ1枚、おから1袋
調味料:胡麻油、牛乳、醤油、砂糖、それぞれ適量

乾燥椎茸を水に浸す。
次に人参と油揚げを千切りにし
これに水で戻して千切りにした乾燥椎茸を一緒にして胡麻油で炒める。
火が通ったら"おから"1袋を全部入れ
軽く炒めたあとで全体が緩くなるまで牛乳を注ぐ。
それにお醤油と砂糖で味付けする。
味が滲み込むまでちょっと煮込んだらできあがり。

何って「おからの炒り煮」。
牛乳を使うところがポイント。
ヘルシーでなかなか美味しい。

写真よりこっちのほうが長いんだよ、うん。

|2011.03.02(Wed) |RICOH GR Digital Ⅲ  |

銀座にて 2.

RICOH GR Digital Ⅲ
東京 銀座界隈

愛犬との攻防の日が続いている。
何を攻防し合っているかというと
愛犬が痒み止めの薬を飲んでくれないのだ。

少しずつ良くなってきているとはいえ
前述の謎の皮膚病の痒みが完全に治まっていない現状、
まだまだ投薬をやめるわけにはいかない。
かといって、それが愛犬にわかってもらえるはずもなく…

最初は薬をすり潰し、大好物の肉の缶詰に混ぜていた。
ところが、がっついて飲んでくれたのは最初だけ。
混ぜ込むのが得策でないなら、今度はお手本通りの投薬。
当然、これが最初からできるのなら
何かに混ぜてあげることなどしなかったという結果を得たり(怒

無理強いをすれば歯を剥いて
しつこくすればあげる手を噛もうとし、愛犬も必死だ。
今朝、ついに夫が犠牲者に…

飲めば楽になるのに、そんなに飲みたくないのか?お前。
そうか、それなら今日からやめよう!…なぁんてことはできないから
薬をあげるほうも飲むほうも辛いばかりだ(T_T)
本当に早く治らないかなぁ。
この攻防戦が終る日が待ち遠しい。

RICOH GR Digital Ⅲ
東京 銀座界隈

|2011.03.01(Tue) |RICOH GR Digital Ⅲ  |

 |TOP



Information


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

フィレンツェの街中で (07/24)
ポンテ・ヴェッキオ (07/24)
サン・ミニアート門をくぐる (07/24)
ミケランジェロ広場 (07/24)
サン・ミニアート・アル・モンテ教会 (07/23)
フィレンツェに到着 (07/23)
ヴェネチアから列車でフィレンツェへ (07/22)
夕暮れ時の帰路はヴァポレットで (07/22)

Categories

雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (30)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
富士山 2013 (30)
谷川岳 2013 (24)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (35)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (43)
earth film (3)
写真展のお知らせ (11)
ボステリ娘 (14)
その他 (13)
Photobook (13)

Archives

2017年07月 (17)
2017年06月 (3)
2017年05月 (6)
2017年04月 (3)
2017年03月 (6)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。