Such an ordinary scene


愛犬 菜々 2

Polaroid SX-70

Polaroid SX-70
Polaroid SX-70 + SX-70Film 自宅にて 愛犬 菜々

親馬鹿なのでもう2枚載せちゃいます
じっとしていられない菜々はポラロイドカメラで撮る被写体としては不向きです

|2006.11.30(Thu) |Polaroid SX-70Comments : 6Trackbacks : 0  |

愛犬 菜々

Polaroid SX-70
Polaroid SX-70 + 70Film 自宅にて 愛犬 菜々

雨の日が続くと我が家の愛犬は散歩に出られないので寝てばかり

そういえば先週、フィラリアの予防接種のために訪れた動物病院で
体重の増加をしっかり指摘されちゃいました
これから寒い季節に入るということで
皮下脂肪を付けるために食欲倍増中の我が家の愛犬なんですけれど

「2回の散歩を1回にした日は餌の量も減らして下さい」

それはそうですよね
でも、こんな無碍なアドバイスを下された愛犬が可愛そうに思えて
少々身につまされる私です

|2006.11.29(Wed) |Polaroid SX-70Comments : 0Trackbacks : 0  |

サクラソウが咲きました

Polaroid SX-70
Polaroid SX-70 + SX-70Film 自宅にて

雨の日が続いていますね
寒くなると花も少なくなりますが
そんな季節だから咲いてくれる花もありますね
今日はそんな季節なのに咲き始めたばかりというお花の写真を1枚

これは自生のサクラソウです
どこかから種が飛んだものらしいのですが、毎年どんどん増え続けていて
肥料をやらなくても律儀に咲いてくれる淡いピンク色の花です

|2006.11.28(Tue) |Polaroid SX-70Comments : 0Trackbacks : 0  |

銀座の有名ブランド2店

Polaroid SX-70

Polaroid SX-70
Polaroid SX-70 + 600Film(NDフィルター未使用) 東京・銀座

昨日に引き続き、今日も東京は銀座で撮ったポラロイド写真を2枚載せましょう
どちらも皆さまよくご存知の有名ブランド店です
お店の説明は要らないですね

銀座は今、有名ブランド店の開店ラッシュなのだとか
晴海通りを少し歩いただけでブランド店を数件見て周れる街になりつつあります

ちょうどクリスマス前ですし
撮影を兼ねて、高価で無茶なおねだりをしにここを訪れたい私です

|2006.11.27(Mon) |Polaroid SX-70Comments : 0Trackbacks : 0  |

天賞堂のキューピッド

Polaroid SX-70
Polaroid SX-70 + 600Film (NDフィルター未使用) 東京・銀座

今年は4月から1年間の約束でボランティアなお仕事を引き受けている私
そのせいでせっかくの週末が潰れることも多く
撮影には絶好の季節だったりするのに何処へも行けないこともありました
そんな日がもう8ヶ月間も続いていて
もう限界、もう限界と溢しつつ無責任にさじも投げられないまま踏み堪えています

昨日もお天気なのにそんな1日で
ポラロイドカメラの690SLRにもトイカメラのLOMOにもフィルムが入ったまま
もう何日放置しているでしょう?

何処かへ撮影に行きたいなぁ…

今日のワンシーンはそんな私が昨年撮影に出掛けた時の1枚
東京は銀座晴海通り沿いにある天賞堂のキューピッド

天賞堂は半世紀以上にわたって鉄道模型を造りつづけた銀座の老舗です
天賞堂製鉄道模型といえば最高級鉄道模型として世界中のマニアの憧れの的なのだとか

そんなことも知らず、その日はこの1枚撮っただけで帰ってきてしまいました
お店の中まで入って模型を見なかったのが今では悔やまれます

|2006.11.26(Sun) |Polaroid SX-70Comments : 4Trackbacks : 0  |

朽ちていく自転車

Polaroid SX-70
Polaroid SX-70 + SX-70Film 千葉市稲毛周辺

気付くと季節はどんどん真冬に向かっていますね
今朝の東京地方の冷え込みも真冬を前に大分本格的になってきました
こんな寒さが、少しでも暖かいうちに撮影に行けとそう言っているような気もしますけれど
そんな心の余裕が今少し足りない私です

我が家の周辺を見渡せば
「もっと緑のある季節にたくさん撮りたかったな」
そう思ってしまいます
今頃そんなこと言っても時間は取り戻せないのに
だから、せめて写真だけでも真夏に戻しましょうか

今日のワンシーンはそんな私の望みの叶った緑の濃い1枚

写真に写っている自転車はたぶん盗難されたものなのでしょう
今でもそのままになっていますが、今では写真より錆びて
枯れた雑草にもう少し埋まっています

この自転車の持ち主はどうしているのでしょう?

このまま、あそこで、朽ち果てていくのをずっと見守っている私です

|2006.11.25(Sat) |Polaroid SX-70Comments : 2Trackbacks : 0  |

2006国際千葉駅伝

EOS-kiss Digital N
EOS-kiss Digital N 千葉市いなげの浜

今日は2006国際千葉駅伝の開催日
お天気は曇りがちですけれど、開催には問題なさそうで
我が家の上空ではこの駅伝のために飛ばされたヘリコプターが何度も旋回しています
国道に出ればテレビ収録用の車両が行き交い
歩道には交通整理をする人達がたくさん見受けられます

駅伝の会場に近い我が家は毎年開催日数日前から
この駅伝のために飛ばされたヘリコプターの騒音によって落ち着かない日々を送ります
国際駅伝だから仕方がないとはいえ、もう少しどうにかならないかとつい思ってしまいます

この駅伝では先日写真を撮った美浜大橋もコースの一部になっています
今回はその美浜大橋手前のいなげの浜で撮った写真を載せてみました

この辺は昔、潮干狩り場で有名な砂浜だったのですけれど
今では埋め立てが進んで人工浜に作り変えられ
いなげの浜、検見川の浜、幕張の浜と綺麗で整備の行き届いた砂浜になっています

|2006.11.23(Thu) |Canon EOS-Kiss Digital NComments : 0Trackbacks : 1  |

巨大なクリスマス・イルミネーション

EOS-kiss_152b.jpg
EOS-kiss Digital N 千葉ポートタワー

もうすぐクリスマスにボーナス、なんてこともあって
これからはCDリリース・ラッシュの音楽業界ですね
ご多分に漏れず、私も昨日、新譜のCDを2枚購入しました
どちらも今日発売のものをフライング・ゲット
それが私にとっては今までは当たり前のことでした

新譜が出るというと、まずメディアチェックから始まって
リリース前にラジオやテレビ番組などでほとんど全曲聴いてしまい
購入した時にはほとんど聴き飽きていたりしました
でも、今回はそんなメディアラッシュにはそっぽを向いたまま
全然気にもならなかったのも事実で
どうやらこのアーチストに対する熱は少々冷めたようです

そんな冷め方が良かったのか
いつもと違ってどの曲もとても新鮮に聴こえます
第三者的な耳に戻ったせいでしょうか
いつもと違って気に入った感じの仕上がりじゃないのが返って気になってみたり

好きなアーチストが自分の好みの方向のものを作っている間は熱中し
ちょっとでも方向が違ってしまっていたりすると
面白いと感じる前に少々拒絶感もあったりするのですから好みって不思議です
耳慣れたものの方が良く聴こえていたりするのはipod依存症からきているでしょうか

どの曲も良い曲なんですけどね
良い曲だから好き、とはなかなか言えない私です

写真はこの時期から始まる千葉ポートタワーのクリスマス・イルミネーション

毎年11月下旬頃から年末にかけて
タワー壁面に巨大なイルミネーション・ツリーが現れます

恋人たちのデートの邪魔をしながら
三脚立ててツリーの撮影を楽しんでいた昨年の私です

|2006.11.22(Wed) |Canon EOS-Kiss Digital NComments : 2Trackbacks : 0  |

東京タワー

EOS-kiss Digital N
EOS-kiss Digital N 東京タワー(六本木ヒルズ内から撮影)

具合の悪い日々だったのにも係わらず
休養の合間に少しずつ読み進めていた小説があります
リリー・フランキー作のベストセラー小説「東京タワー」がそれで
春には購入していたのに今までなかなか読破できずにいました

それを昨日やっと読み終えました
もっと大泣きするかと予想していましたが
ほんの少ししか泣けなかったのはどうしてでしょう?

このお話の終わりに近いところに
葉祥明の「母親というものは」という詩が出てきます

「母親というものは無欲なものです」

そんな言葉から始まる詩の内容が
リリーさんのオカンの生き方を物語っていました
それが共感を生んで泣く機会を失ったように思います

至らない母ではありますが、これは私にもまた言えることで
義務としてではなく自ら好んでそうした生き方をしてきたように思います
母性ってそういうものなのかもしれません

写真はそんな小説のタイトルにもなっている東京タワー

この作品をドラマ化したものが今日テレビで放送されるそうです

「電車で、おじさんが泣いていても、変な目でみないでください」
「明日、友だちの目が腫れていても、なにも聞かないでください」

こんなキャッチコピーのあるドラマを観たら小説より泣けるかもしれませんね

病人顔のままの自分の顔を理由付けるのに
ちょうどいい言い訳になってくれそうなので
これにちゃっかり便乗しようと思います

|2006.11.18(Sat) |Canon EOS-Kiss Digital NComments : 2Trackbacks : 0  |

感染性胃腸炎

Polaroid SX-70
Polaroid SX-70 + SX-70Film 千葉県木更津海岸

次男の病気は現在流行の兆しをみせている感染性胃腸炎(通称:お腹にくる風邪)
と診断されました

この病気は例年11月から冬場にかけて流行するウィルス性の胃腸炎で
感染経路のほとんどは経口感染
主な症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛で、発熱は軽度
一般的には1~2日で症状は軽快するのだそうですが
このウイルスに効果のある抗ウイルス剤はなく、通常、対症療法が行われます

次男は嘔吐の際、我が家のあちこちを汚しました
その始末には細心の注意をしていたつもりでしたが
結局私と夫が感染してしまい、我が家は病人の家と化しました

それでも一番症状の悪かった次男から徐々に回復し
病魔のピークも過ぎてホッと一安心といったところですが

未だにお茶くらいしか飲めない食欲不振の私
何を口にしても気持ちが悪くて
鏡に映った自分の顔がゲッソリしていていかにも不健康そうなのにショックを受けています
ダイエットにはなっただろうけれど気分は最低です

写真は昨年行った潮干狩りでのワンシーン

そもそも感染性胃腸炎の感染ウイルスのひとつであるノロウィルスは
生カキ等の二枚貝に多いのだとか
だから冬場に流行が始まるのだそうだけれど

この写真の二枚貝にも疑いの眼を向けるあたり
この感染症の苦しさを味わったからかも

こんなことがなかったらこの写真を載せようなんて思わなかったのも
また事実だったりします

|2006.11.17(Fri) |Polaroid SX-70Comments : 0Trackbacks : 0  |

度胸試し

Polaroid SLR690
Polaroid SLR690 千葉市幕張(美浜大橋から撮影)

19歳の中秋(それが今から2×年前だったりする)
観光目的のパッケージツアーにライブハウス体験という目論見まで組み込んで
アメリカはサンフランシスコとロサンゼルスを訪れたことがあります

もちろん初めての海外旅行
しかも旅行資金は自腹で、英語力も片言に毛が生えたくらいの心細さ
頼りになるのはツアーガイドより自分達の度胸という有様で

今にしてみれば、未成年でよくぞ無事帰国と我ながら思います

どちらの都市も予想通り本来の目的である観光に追われて
慣れない体験の数々に疲労もものすごいものがありました

それでもロスでは「WHISKY A GO GO」や「ROXY」で
度胸試しが見事に果たせた旅行でした

そんなライブハウス帰りの朝
帰国するために予約された空港までのバスにあわや乗り遅れそうになりながらも
思い出を目一杯持ち帰りたくて
眠さに耐えながら眺めたロスの市街がこんな感じに見えたのを覚えています

今は撮れた写真を眺めながら
あんな無茶がしてみたいとまた思っていたりします

|2006.11.15(Wed) |Polaroid SLR690Comments : 0Trackbacks : 0  |

逆光の中を走るバス

Polaroid SLR690
Polaroid SLR690 千葉市美浜大橋

宮崎 駿の映画の中で
あまりにもさり気なく見過ごしてしまうワンシーン

逆光の中を走るバス

Polaroid SLR690を購入したばかりの頃
試し撮りをするべく幕張に出掛けた私は
検見川浜に架かる美浜大橋を見てそんな一場面を思い出しました

美浜大橋よりひとつ陸側に架かる磯辺橋から
ファインダーを覗いたまま橋の上を通るバスをわくわくしながら待ち
バスが橋の真ん中にちょうど差し掛かるようタイミングを合わせて
シャッターをそっと切ってみました

ファインダーからは窓枠まで確認できた被写体だったのに
実際に撮れたものは予想より遥かに小さくて
この場所から撮るなら望遠レンズが要るのだと物語っていました

そうか
こんな撮影には望遠レンズが要るのか

カメラ本体ですらやっと手に入れたばかり
なのにもうアイテムまで欲しくなって

それを集めるのもまた楽しいことだけれど
その資金調達にまた頭を悩ませそうな予感がしています

|2006.11.15(Wed) |Polaroid SLR690Comments : 2Trackbacks : 0  |

次男の修学旅行

Polaroid SLR690
Polaroid SLR690 千葉市検見川

高校の修学旅行へ今日から行く予定だった次男が
旅行前夜の昨晩から不幸にも急病になってしまいました

嘔吐と下痢と発熱の苦しさに一晩中唸り
それでも行きたいと最後まで望みを捨てなかったのだけれど
結局ドクターストップが掛かり
新幹線ならぬ蒲団の中で出発の日を過すことになってしまいました

きっと辛かったよね

最近では病気もほとんどしなくなり
すっかり大人びた顔つき・身体つきになった次男ですが
病気に苦しむ彼の手を取り、頭をゆっくり撫でていたら
ほっとした表情を浮かべてスッと眠りに入ってくれました

まだまだ子供だなと実感した私です

|2006.11.14(Tue) |Polaroid SLR690Comments : 0Trackbacks : 0  |

 |TOP



Information


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

波が来たよ (05/27)
ナナフシ住む森 (05/26)
吹割渓にて5月の花々 (05/17)
吹割の滝 (05/16)
突然の難題、その後 (05/09)
突然の難題 (05/04)
2歳の春 (04/16)
Photobook "Memories 5" (04/14)

Categories

雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (15)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
富士山 2013 (30)
谷川岳 2013 (24)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (35)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (41)
earth film (3)
写真展のお知らせ (10)
ボステリ娘 (12)
その他 (13)
Photobook (13)

Archives

2017年05月 (6)
2017年04月 (3)
2017年03月 (6)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。