Such an ordinary scene


吹割渓にて5月の花々

Olympus OM-D E-M5

Olympus OM-D E-M5

Olympus OM-D E-M5

|2017.05.17(Wed) |Olympus OM-D E-M5  |

吹割の滝

Olympus OM-D E-M5

山旅の写真集を作っていてみつけた
吹割の滝 の写真。
ちょうど2年前の今頃
義父のお見舞いのついでに訪れた。
水量が多かったため
水際まであまり近寄れなかったけれど
吹割渓の遊歩道を一通り回ったので
滝の姿を上(第1観瀑台)からも眺められた。
これまでに何度かアップしようとして
どうしてだかそのままになっていた。
やっとアップできたと思ったら
2年も経ってしまっていたなんて...(滝汗

Olympus OM-D E-M5

|2017.05.16(Tue) |Olympus OM-D E-M5  |

いなげの浜にて

Olympus OM-D

癌疾患で入院中の義父の容体が依然予断を許さない状況なので
遠距離の外出を極力控える日々。
この週末も夫は新潟の病院まで義父の見舞いに行き
私は自宅周辺で過ごしたわけだが
この週末には「 千葉市民の日 」(10月18日・日)があった。
そんなわけで、この週末の二日間は千葉市内のいたるところで
いろいろなイベントが開催され、近いのでふたつのイベントに参加してくる。

ひとつは " ちば LOVES FAIR 2014 "。
このフェアの一環で千葉競輪場にて「クラフトビールと千葉グルメ祭り」があった。
これには夫と一緒に行ったのだが、美味しいビールを堪能。
この日の千葉競輪場の入場料はイベント関連のホームページやチラシに掲載の
入場無料券でタダで入場でき、お金は賭けなかったけど競輪も楽しんだ。

もうひとつは " 千葉Cityベイエリアからダイヤモンド富士をみよう "。
人工海浜の長さが日本一の千葉市では
ダイヤモンド富士をほぼ一週間にわたって観察できる。
イベントサイトでは観察場所やダイヤモンド富士になる日時など
かなり詳細なデータを載せてくれていて
希望者には有料だがプロの写真家による撮影指導や
普段は入場できない場所からの撮影ができる撮影会があったり、
運が良ければ海からも・・ということで
「船上から眺めるサンセット富士と工場夜景」クルーズまであって
ダイヤモンド富士を見るイベントが意外にも身近なところで
盛り上がっていたという…(知らなかったー!

これまでに 七面山竜ヶ岳 で合わせて3回ほど見た私だが
千葉でも見られるってことで日曜日はカメラ持参で行ってみた。
この日は いなげの浜 で見られるはずだったのだが
結果は残念ながら雲が掛かってしまってだめだった(涙
それでも、ダイヤモンド富士を見よう&撮ろうと
いなげの浜 に集まった人たちが予想以上に多くてびっくり。
三脚に望遠レンズを付けたカメラが浜にずらりと並んだ姿ったら...
ちょうど週末だったこともあるだろうけど
やっぱりみんな見てみたいんだね、ダイヤモンド富士。
富士山から200kmあまり離れててとても小さなダイヤモンド富士だろうけど
いつかここからも見れたらいいな。

Olympus OM-D

|2014.10.21(Tue) |Olympus OM-D E-M5  |

海浜公園にて 2.

Olympus OM-D

2週連続で台風一過な週明け。
路面が未だ濡れているので、落ち葉などの掃除を後回しにして
このブログを更新している(何
写真は引き続き絞りスター型、今回のはそれを多重露光した。

これらの変形絞りの写真を撮ろうと思ったのは
Lomography の新作 PETZVAL LENS(ペッツバールレンズ) がきっかけ。
このレンズには別売りの 「スペシャル絞りプレート」 というアイテムがあって
絞りの形が替えられるのだが、それにスター型や滴型などがあるのだ。
典型的なアナログ遊び、この辺り、Lomography は上手いね、
購買欲そそってくれ過ぎ(苦笑

ただ、このレンズ、すぐに買うにも結構なお値段。
マウントも CANON と NIKON機専用しかない。
でもね、レンズと絞りの仕組みがわかっていれば
望遠レンズを使って似たような撮影はできるよねってことで
チャレンジしたのがこれらの変形絞り写真。

PETZVAL LENS の特徴がこれで全部出るわけではないけれど
レンズをすぐには買えないアナログ好きには
買うまでの間のつなぎにはなりそう。

ってか、買うのか?(謎

|2014.10.14(Tue) |Olympus OM-D E-M5  |

海浜公園にて

Olympus OM-D

ひとり○○○○○祭り、今度は着物編(何
ここ からしばらく続いている着物熱。
図書館で着付けと和裁の本を借りまくりで勉強中。
そのうち、実物を調べるべく呉服屋へ行ったりしてたのだが
数日前、某リサイクルショップで気に入った柄の袷着物をみつける。
リサイクルものだから使用感が多少あるものの
シミも傷みもほとんど無く、着付けの練習には十分でお値段数千円と
めちゃ破格なんだけどイマイチ購入を躊躇ってる。
自分が着るにはサイズが大き過ぎるのだ。

そこでにやり、どうせならこれを自分でリサイズしたらいいじゃんと。
和裁は学生時代に浴衣を縫った、それきりだけど
パッチワーク&キルトで講師資格を持っていることもあって
手縫いは不得意ではないし、道具もそれなりに揃ってる。
自分サイズの配分さえ判れば和裁の練習台にもちょうどいい感じ。
今から取り掛かれば来年の春には間に合いそうだよ。

そんなわけで、ここ数日は和裁の本と首っぴきでいろいろ調べた。
買う前にこれだけ調べてまだまだ不安いっぱいだけど
数千円で着付けと和裁の二通りで楽しく遊べそうだよね。
実用できるところもうれしいし、これはもう購入確定だね。

ってことで、写真は引き続き絞りスター型。
変形絞りの撮影でここしばらくカメラに望遠レンズが付きっぱなしだ(笑

|2014.10.10(Fri) |Olympus OM-D E-M5  |

Olymous OM-D

ひとり○○○○○祭り(何
○の中にはバンド名が入る。
以前 ここ に書いたことなのだが
行く気になった時にはチケット完売のライヴ、
ダメ元で某プレイガイドのリセールに登録をしておいたところ
ライヴ直前になってひょっこりゲット。
これはきっとご縁があるのだなってことでライヴに初参戦してきた。
もう、もう、もうーめっちゃ楽しかった!
元気たっぷりもらってきたーーー!

で、次のライヴ・チケまで帰りにゲット。
あれこれ凹んでる場合ぢゃないかぁ。

ってことで、今日の写真は絞りスター型(うふっ

|2014.10.08(Wed) |Olympus OM-D E-M5  |

初秋の日差しの中で

Olympus OM-D

昨日に引き続き、写真は絞りをハート型にして撮ったもの。
気付けば今日から10月だったね。

昨日、和箪笥から引っ張り出した喪服(着物)に引き続き
着付け教室でもらった小紋まで出してきて
今日はほぼ一日中着付けの練習。
最初は教本片手にどうだったっけ?の連続だったが
こういうことって意外と覚えているもので。
ちょっと時間は掛かったものの、どうにか着られてほっとした。

自分の着物姿をセルフで撮っていたら
自分には地味過ぎと思っていた柄の小紋が
今の自分にはちょうどいい感じになっていることに気付く。
この小紋をもらったのが20歳台後半で
それから30年ほど経った今、地味な着物も似合うようになったというか
着物を着るのにはちょうどいい年齢になったというか
若さを失ったことで得たものがこんなところにあったんだって
うれしくなったり、楽しくなったり。

問題は身体の硬さだ。
着付け中、何度も腕や手がつって困った(恥
夜にはもう身体のあちこちがギシギシしてたりして
しばらく練習続けてみるか。

続きを読む »


|2014.10.01(Wed) |Olympus OM-D E-M5  |

風に揺れて

Olympus OM-D

癌疾患で入院中の義父の容体が緊迫した状態になってきたので
気がとても重いけど、喪服(着物)の準備を始めた火曜日。
結婚が決まった時、夫の実家から家紋を入れて戴いたものなのだが
これを着たのは今のところ実父が亡くなった時だけ。
きちんと手入れしてきたから、すぐに使えそうでよかった。
小物も揃えておかなきゃだ。

着付けは結婚後子供が生まれるまでの間に習った。
だから自分で着れるけど、滅多に着ないものだし
たぶん帯締めの手順が忘却の彼方だろう。
身体硬いから手が背中まで届かなそうだし(汗
絶対におさらいしとかなきゃだ。
そういえば実父の時もそうだった
実父の入院中、姉とふたりで帯の締め方をおさらいしたっけ。

ふたりにひとりの割合で癌に罹る時代というようなことを
テレビのCMで聞いた。
癌保険のCMだから少々オーバーな数値だろうけど
現実的に実父は癌で亡くなり、現在入院中の義父だけでなく
義母までも癌に罹って手術している。

不安ばかりを募らせても仕方ないけど
今は明るい話題が乏しい我が家だ。

そんなわけで、今日はほっとする1枚。
絞りの形をハートにしてみた。
これの撮影中蚊に刺され、心配事(デング熱)がまたひとつ。。。(だめぢゃん

|2014.09.30(Tue) |Olympus OM-D E-M5  |

rain rain

Olympus OM-D

あれから一ヶ月。
時間は振り返らずに進んでいくよ。

|2014.07.07(Mon) |Olympus OM-D E-M5  |

安らかに

Olympus OM-D

彼女が居ない生活に慣れず
悲しさや寂しさが暴走して涙する日々。

|2014.06.30(Mon) |Olympus OM-D E-M5  |

 |TOPBack



Information


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

真実の口(サンタ・マリア・イン・コスメディン教会) (10/13)
コロッセオ周辺 2. (10/13)
コロッセオ周辺 1. (10/12)
コロッセオ (09/29)
コンスタンティヌスの凱旋門前に集合 (09/24)
二度目のリスタート前の振り返り (09/20)
富士山2017「リベンジご来光」を振り返って (09/17)
五合目ロータリーまで無事下山 (09/16)

Categories

富士山 2017 (20)
雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (51)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
谷川岳 2013 (24)
富士山 2013 (30)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (35)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (43)
earth film (3)
写真展のお知らせ (11)
ボステリ娘 (14)
その他 (13)
Photobook (13)

Archives

2017年10月 (3)
2017年09月 (22)
2017年08月 (12)
2017年07月 (21)
2017年06月 (3)
2017年05月 (6)
2017年04月 (3)
2017年03月 (6)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。