Such an ordinary scene


郡上八幡にて 17.

RICOH GR Digital Ⅲ

に書いたバッタ色の車、2月中に納車予定だったのだが
販売店側の諸事情により微妙に延期となり
本日やっと納車日を迎える。

今まではビーンズ色だった。
それが今度はなんとも鮮やかな バッタ色 "フレッシュライム・メタリック"色。
あんまり見掛けない色だよね。
10周年特別仕様のハイブリッドカーにしかない色らしいけど
そりゃもうオモチャみたいで目立つったら(ははは

天気予報では昼から雨なんて言ってたけど
朝からしっかり小雨が降り始めちゃった。
こんなところで日頃の行いの悪さが出る出る(違

そんなわけで小雨の中、販売店まで出向いて納車。
その足で地元の浅間神社へ行ってしっかり御祓い。
昼には夫婦でお祝いランチして
天気が良ければ試運転がてらドライブの予定だったんだけど
生憎の雨だったから、帰りにカーショップに寄ってシートカバーを買ってきた。
明日はそれを取り付けなくちゃだね。

そんなこんなで今頃気付いた、もう3月に入ったんだなって。
今年はうるう年だから2月は29日もあったわけだけど
28日しか無い例年の2月よりやけに長かった気がする。

長いトンネルを漸く抜けられたのかな(謎

|2012.03.02(Fri) |郡上八幡 2011  |

郡上八幡にて 16.

RICOH GR Digital Ⅲ

こんな夜中というか早朝だから、気付くひともいないだろうと
一度書いてアップした内容をもう一度書き直してみた。

私だっていろいろ辛いんだよ(T_T)

|2012.03.01(Thu) |郡上八幡 2011  |

郡上八幡にて 15.

RICOH GR Digital Ⅲ

写真に写っているのはお酒だが、今日は "麹(こうじ)" の話。
最近、スーパーとかでよく見るな、なんて思ってた "塩麹"(しおこうじ)。
これが今、ちょっとしたブームになっている。
それをテレビで知った頃には当然のようにどこもみんな売り切れなんだよね。
トマトといい、最近の健康食品ブームってすごいね(汗

一時はネットで取り寄せようとも思ったけれど
送料とかも掛かるよな、とそれをケチった(恥
そのせいで、いつまで経っても入手できず、、

それが昨日、たまたま東京のとある百貨店で
「これを使えばご家庭でも短期間で簡単にできますよ」と教えてもらい
手に取ってみたのが米麹で作られた甘酒。
甘酒といっても砂糖は一切入っていない。
これに塩を混ぜ、保存容器に入れて
冷蔵庫で一晩寝かせれば出来上がり、と言うので
それなら簡単とばかりに一袋買ってみた。

それを今朝、早速作ってみたのだが
塩を混ぜただけでもほぼ完成品の味で思わずびっくり。
冷蔵庫で寝かせれば塩気が更にまろやかになるという。

ネットで検索すればもっとちゃんとした作り方もあるらしいが
これが一番簡単で安い作り方かも。
塩も自分で加減できる点がうれしかったりなんかして。

こうして取り敢えず作ってみた"塩麹"
果たして我が家でもブームなるか?

RICOH GR Digital Ⅲ

|2012.02.29(Wed) |郡上八幡 2011  |

郡上八幡にて 14.

RICOH GR Digital Ⅲ

先週末は 予告通り、カメラ仲間4人で 世界の中古カメラ市 にも出没。
ちょうど1年前、このカメラ市に同じメンツで来たことがあるのだが
カメラを見に行く時って
カメラのことをよく知ってるひとと一緒に行くほうが断然面白い。
カメラのどこをチェックすればいいのかいろいろ教えてもらえるし
カメラ好きなだけに一緒に見て歩くだけでも楽しい。

そして、今回のカメラ市も圧倒的に男性客が多かった。
クラシックカメラはまだまだ男性の趣味って感じなのかな?
ああいう会場での販売だからなのかな?
私は全然平気なんだけど、女性客はひとりではちょっと足を踏み入れ難いかも。

前回は二眼レフを中心に見て回ったんだけど
今回は蛇腹カメラを欲しがってるメンツの影響もあって
何気に蛇腹カメラに目が行く4人。
蛇腹カメラってとても古いものが多いから
壊れていて置物化しているものもあれば
もちろんちゃんとした完動品もあるわけで、
それはお値段次第だったり、使い方次第のものもあったりして(何
やはり完動品は値段が高いし、壊れていても骨董品として意外と値が張るのは常識。

そんなわけで、今回は中判の蛇腹カメラを収穫したもの2名、
一眼レフを収穫したもの1名、コンパクトカメラを収穫したもの1名。

何気に全員目標達成だったりなんかする(逃っ

RICOH GR Digital Ⅲ

|2012.02.27(Mon) |郡上八幡 2011  |

郡上八幡にて 13.

RICOH GR Digital Ⅲ

昨日は冷たい雨の中、東京まで出掛ける。
現在、東京は広尾の インスタイル・フォトグラフィー・センター にて開催中の
JPSDS主催 “The Emerging Photography Artist 2012” - 新進気鋭のアート写真家展-
workshop 2B の同期(34期)のひとり、相星哲也氏 が出展、久々に彼に会ってきた。

師匠 曰く、この写真展はアートな写真を取り扱うギャラリストやキュレーターなどが選んだ
新人作家展なのだそうだ。
要するに、そういったひとたちに選ばれ、推薦されたものの展示会であり
彼がこの世界でとても期待されていることを意味している。

同じ師匠の元で学んだ時期があっても
彼のように、その先の未来が開けてくるひとはそうたくさんいない。
プロになるのかな? 聞き忘れちゃったけど
同期のひとりとして彼にこの先もずっと頑張っていって欲しいし
今後も応援したいと思っていたり。


The Emerging Photography Artist 2012” -新進気鋭のアート写真家展-
会期:2012年2月21日(火)~3月4日(日)13:00~18:00 月曜休館
会場:インスタイル・フォトグラフィー・センター
〒106-0047 東京都港区南麻布5-2-9 
東京メトロ日比谷線『広尾駅』3 番出口より徒歩7 分
詳細:JPSDS(JAPAN PHOTOGRAPHY ART DEALERS SOCIETY)

RICOH GR Digital Ⅲ

|2012.02.26(Sun) |郡上八幡 2011  |

郡上八幡にて 12.

RICOH GR Digital Ⅲ

昨日もこのブログの更新はした。
けれど、サーバー障害のせいで一瞬にしてその事実が消えた。
原因が何にせよ、書いたものがパッと消えちゃって
非常にやる気を失くしてる(涙
そういう時に限って調子よくつらつら書いてるんだよね。
下書き保存をマメにすればいいだけの話なんだけどね。

前にもこのブログで書いたかもしれないけど
ネット上では写真をアップしてきた期間より
文章をアップしてきた期間のほうが微妙に長い。
自宅のサーバー内でホームページなんかを設けて
恋愛小説を書いていたことがあるからだ。

なぜ恋愛小説かというと、話は小学生時代にまでさかのぼる。
小学生から中学生時代に掛けて少女マンガを描いていた。
絵のほうがだめになったから文章だけが残った感じ。

小説をアップするようになったのも
スタートの遅い40歳を過ぎてからの話なのだが
ネット上で写真をアップするようになったのはそれがきっかけ。
文章だけの画面って非常につまらないから
最初は単行本と同じように、内容に合ったイメージ(写真)を
フリーの素材屋から借りて文章と一緒に掲載していた。
そのうち、それを探し出すことのほうが時間が掛かったり
みつけたものに制約があったりするものだから
段々探すのが嫌に面倒になり
必然的に撮ることに足を突っ込むことになった。
今では本末転倒というか主客転倒というのか
小説を書くほうをやめてしまったという…

文章のほうはしばらくちゃんと書いていないから
写真を載せるよりこっ恥ずかしいというのが本音。
かといって、写真だけのアップというのも本意でなく
自分の日々の記録としても残しておきたいと思い書いている。

小説を書いていた頃はどんなシーンも文章にしていた。
それはある意味、写真家が枚数撮るのと同じ。
書き直しなんて日常茶飯事、気に入るまで何度も書いた。
それに比べて今の根性の無さといったら…(大恥
小説を書かなくなった今だから言えちゃうヘタレようだ。

写真は見たものをカメラで撮り、それを自分の絵にしていくけど
小説は想像・妄想から始まった形の無いものを文字に置き換える。
何も無い真っ白な画面に文字をこつこつと並べていくのは
とても時間が掛かるが快感だった。

どちらも表現の世界であることには違いないし
今は写真のほうに夢中だけれど
写真も文章も描くものだけに、同じくらい好きなのは確からしい(笑

RICOH GR Digital Ⅲ

|2012.02.23(Thu) |郡上八幡 2011  |

郡上八幡にて 11.

RICOH GR Digital Ⅲ

私がそのひとに気付いた時は
私のでなく、ほかのひとの作品を見ているところだった。
その様子を何気なくそのまま遠目にうかがっていたところ
突然首をくるっと回し、意外にも私の作品に目を向けた。

最初は作品に近付くこともせず
そのままの状態でじっと眺めていたのだけれど
それから何を思ったのか、展示の順番を飛び越して
私の作品の前に移動し始めた。
それにつられるように自分も自分の作品に少し近付く。

そのひとがまっすぐに近寄って行った作品は
A4プリントの一番左端に展示した写真。
それをしばらくじっとみつめて
そのあとは大判プリントからひとつひとつ丁寧に見てゆき
最後にキャプションとプロフィールを見て腕を組んだ。
そして、最初に見た写真にもう一度目を向ける。

最後ににやっと笑ったような気がした。

それからは展示の順番に戻っていったので
慌ててお茶とお菓子を用意したのだが、
私が戻ってきた時にはもう会場にいなかった。

たぶん、ほかのメンバーのお客様だったのだと思う、
私が知ってるひとではなかったのは確かだったから。
自分の作品をあんな風に見てくれてうれしかった。
妙にドキドキしたのを覚えている。

あれから4週間近く経ってふと思い出したこと。
すぐに声を掛ければよかった、と思う反面
ご縁があればまたどこかで会えるだろうとそう思っていたり。

RICOH GR Digital Ⅲ

|2012.02.22(Wed) |郡上八幡 2011  |

郡上八幡にて 10.

RICOH GR Digital Ⅲ

また逆光で撮った写真だ(ははは
好きだな、逆光。
特にこのカメラ(GRDⅢ)で撮ってきた逆光ものは
黒つぶれが少なくてみんな綺麗に撮れてたから気に入ってる。
このカメラ、手放しちゃったんだけどね。

そういえば、姪が5月に結婚することになって
そのお式や身内だけの会食の模様を私に撮って欲しいと頼まれる。
そういうお席自体が苦手な上に
こんな腕の無いへぼフォトグラファーにそんなこと頼むなんて無茶な。

思わず「プロに頼めや」と言ってみる自分(妹)。
「数打ちゃ当たる」と姉(姪の母親)。
同じく「数打ちゃ当たる」と母(姪の祖母)。
なんて無茶苦茶な家族なんだ(誰

姪の結婚を祝う気持ちが無いわけじゃけっしてない。
けれど、記念のものだからこそ失敗の無いプロに頼むべき。
そう思っていたから、この撮影依頼は即断った。
…が、身内なだけに断り切れず…

それならワイドレンズ1本くらいは買わなきゃ欲しいなと
頑なな拒否心を微妙に緩めてみる。

そのレンズ代は一体誰が持つのか依然不明…

RICOH GR Digital Ⅲ

|2012.02.21(Tue) |郡上八幡 2011  |

郡上八幡にて 9.

RICOH GR Digital Ⅲ

あるニュースを観ていて、かなり昔のちょっと嫌だったことを思い出す。
それを今日のブログねたとしてつらつら書いていたところ、
ブラインドタッチしていた指先が微妙に横滑りして
長々と書いた文章が一瞬で消えてしまった。

そういう時に限ってなぜか下書き保存もしていない。
あんまり長々と書き過ぎたせいで修復する気も起きない。
そうこうするうちに日付けも変わって(これはあとでちょっと戻そうなんて
さてはて、今日のブログねたはどうしたものか…

呆然と、でも時間は確実に経っていく。
時間が経つと、かなり昔のちょっと嫌だったことなんて
書きたくて書いたわけじゃなかったと思えてくるから不思議。
それは心の奥底に溜め込んだ霞のようなもので
最初から誰にも知られず消えてしまう運命だったのだ、なんて思う。

今はもう何を書いたのかも忘れようとしている自分がいる。
そんなさっぱりすっぱりな自分は好きだ。
いつまでもくだらない失敗でウジウジしているいつもの自分より遥かにいい。

RICOH GR Digital Ⅲ

|2012.02.20(Mon) |郡上八幡 2011  |

郡上八幡にて 8.

RICOH GR Digital Ⅲ

facebooktwitter でフレンド&フォローさせてもらっている 某K氏が
「カメラなんて買ってしまえばいいです(笑)…(中略)みんなもイッテマエ!!」と
ツイートしているのを見てしまった。

へへへ…(不敵笑
どさくさに紛れてレンズもね、なんちゃって。

RICOH GR Digital Ⅲ

|2012.02.19(Sun) |郡上八幡 2011  |

 |TOPBack



Information


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展"LIFE LOMO 2009"で展示したものを中心にセルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Entries

2歳の春 (04/16)
Photobook "Memories 5" (04/14)
"Memories 5"の編集画面 (04/14)
Photobook "Memories 4" (03/31)
"Memories 4"の編集画面 (03/31)
Photobook "Memories 3" (03/18)
"Memories 3"の編集画面 (03/18)
Photobook "Memories 2" (03/08)

Categories

雲取山年越し山行 (39)
栗沢山登頂 (24)
尾瀬紀行 2016 至仏山 (48)
イタリア旅行記 (15)
パリ旅行記 (78)
ニューヨーク旅行記 (48)
日帰り山歩き (9)
七面山登詣 (65)
那須岳縦走 2014 (16)
富士山 2013 (30)
谷川岳 2013 (24)
尾瀬紀行 2013 (14)
小江戸・佐原にて 2012 (10)
香港旅情 2011 (31)
郡上八幡 2011 (17)
谷中散策 2011 (25)
SIGMA DP2 Merrill (11)
Olympus OM-D E-M5 (33)
Olympus OM-D E-M10 (3)
Olympus E-PL1s (2)
Nikon D7000 (72)
RICOH GR Digital Ⅲ (16)
Canon EOS-Kiss Digital N (194)
LOMO LC-A (79)
LOMO LC-A+ (28)
LOMO Lubitel 166 U (55)
Gakkenflex (3)
HOLGA 120GN (38)
Diana+ (20)
Fisheye 2 (1)
Smena 8M (6)
SuperSampler (26)
Diana Multi-Pinhole Operator (6)
Lomography Spinner 360° (2)
Polaroid SX-70 (76)
Polaroid SLR690 (53)
Kodak Signet 35 (5)
Carl Zeiss WERRA (1)
Olympus Pen F (33)
IXY Digital 320 (22)
Olympus Μ (4)
Asahi Pentax ME (21)
Nikon F3 (1)
Nikon FM10 (5)
Rollei 35 (4)
Rollei B35 (8)
Rolleicord Ⅴ (18)
NATURA CLASSICA (5)
Pinhole Kuma35 (3)
Pinhole Holga (1)
110 Camera (3)
LomoKino (2)
SQ28m (6)
VQ1005 (50)
VQ3007 (17)
Genie III (12)
DSC517 (29)
Nikon D50 (1)
Xperia (46)
iPhone (40)
earth film (3)
写真展のお知らせ (10)
ボステリ娘 (9)
その他 (13)
Photobook (13)

Archives

2017年04月 (3)
2017年03月 (6)
2017年02月 (20)
2017年01月 (22)
2016年12月 (1)
2016年11月 (14)
2016年10月 (47)
2016年09月 (16)
2016年08月 (8)
2016年07月 (8)
2016年06月 (22)
2016年05月 (15)
2016年02月 (1)
2016年01月 (7)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (5)
2015年08月 (22)
2015年07月 (16)
2014年10月 (5)
2014年09月 (11)
2014年08月 (18)
2014年07月 (36)
2014年06月 (1)
2014年05月 (14)
2014年04月 (27)
2014年03月 (10)
2014年02月 (4)
2014年01月 (2)
2013年12月 (2)
2013年11月 (14)
2013年10月 (27)
2013年09月 (15)
2013年08月 (12)
2013年07月 (17)
2013年06月 (12)
2013年05月 (8)
2013年04月 (8)
2013年03月 (4)
2013年02月 (3)
2013年01月 (9)
2012年12月 (4)
2012年11月 (4)
2012年10月 (18)
2012年09月 (10)
2012年08月 (1)
2012年07月 (3)
2012年06月 (6)
2012年05月 (20)
2012年04月 (12)
2012年03月 (26)
2012年02月 (23)
2012年01月 (18)
2011年12月 (22)
2011年11月 (10)
2011年10月 (7)
2011年09月 (6)
2011年08月 (15)
2011年07月 (17)
2011年06月 (6)
2011年05月 (10)
2011年04月 (12)
2011年03月 (12)
2011年02月 (20)
2011年01月 (17)
2010年12月 (12)
2010年11月 (8)
2010年10月 (6)
2010年09月 (11)
2010年08月 (20)
2010年07月 (20)
2010年06月 (14)
2010年05月 (11)
2010年04月 (4)
2010年03月 (11)
2010年02月 (13)
2010年01月 (22)
2009年12月 (15)
2009年11月 (12)
2009年10月 (5)
2009年09月 (7)
2009年08月 (22)
2009年07月 (25)
2009年06月 (10)
2009年05月 (18)
2009年04月 (11)
2009年03月 (18)
2009年02月 (20)
2009年01月 (10)
2008年12月 (10)
2008年11月 (2)
2008年10月 (5)
2008年09月 (7)
2008年08月 (9)
2008年07月 (14)
2008年06月 (13)
2008年05月 (15)
2008年04月 (20)
2008年03月 (18)
2008年02月 (19)
2008年01月 (19)
2007年12月 (12)
2007年11月 (15)
2007年10月 (20)
2007年09月 (20)
2007年08月 (20)
2007年07月 (19)
2007年06月 (14)
2007年05月 (24)
2007年04月 (38)
2007年03月 (36)
2007年02月 (36)
2007年01月 (34)
2006年12月 (31)
2006年11月 (13)

Bookmarks

Profile

未哉

未哉 ( Miyah Oshima )

日々のありふれたシーンを気ままに撮って気ままに掲載しています。
写真から何か感じてもらえたら嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

渡部さとる主宰 workshop 2B 34期生。

* 写真の無断転載や無断使用等は固くお断りします。

PhotoBooks


Memories 5

● Memories 5

2014年3月の七面山登詣、2015年10月の丹沢 鍋割山&塔ノ岳縦走、11月の金峰山登頂、12月の七面山年越し登詣の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 4

2013年10月の那須 茶臼岳&朝日岳縦走、一ノ倉沢&八海山ハイキング、11月の大菩薩嶺登頂、 12月の竜ヶ岳ダイヤモンド富士撮影登頂の4旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 3

● Memories 3

2013年8月の谷川岳登頂、9月の宝永山(富士山)登頂、9月の七面山登詣の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 2

● Memories 2

2013年3月の七面山登詣、6月の尾瀬ハイキング、7月の富士登山の3つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Memories 1

● Memories 1

2012年9月の七面山登詣、10月の身延山登詣、11月の七面山登詣、12月の七面山年越し登詣の4つの山旅を、A5サイズのフォトブックにまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Selfie

● Selfie

2009年1月に開催したLomographyカメラによるグループ写真展 "LIFE LOMO 2009" で展示したものを中心に、セルフ・ポートレートをまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

富士山2013

● 富士山 2013

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山に吉田ルートで初登頂。
その模様を PHOTOPRESSO にまとめました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback JOURNAL Day Dream

● Daydream...

デジタル一眼レフカメラにトイカメラのレンズや手作りのフィルターを着けたり、その風合いをサンプルして仕上げた写真でPhotoback JOURNALを作りました。233zine部展「NEXT」に出品。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback POCKET Out of the Blue

● Out of the Blue

写真展「Out of the Blue」のために撮影したものをまとめて
Photoback POCKETを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback ALBUM Double 2007-2010

● Double 2007-2010

2010年7月に開催した個展「Double -ひとつに溶け込むふたつのシーン-」
で展示した作品を中心に、2007年から2010年にかけて撮影した多重露光写真でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Somewhere

● Somewhere ~Sometimes, somewhere~

シブヤプロダクツ × DreamPages のコラボレーション・イベント "MY DREAM MY LIFE"第2弾 に233写真部部員有志として展示参加。
DreamPages の協賛で旅行写真集を作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。

Photoback BUNKO in the coner ~片隅で・・~

● in the coner ~片隅で・・~

撮り溜めた写真でPhotoback BUNKOを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

         

Photoback ALBUM S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

● S.A.O.S. ~Such an ordinary scene vol.2 ~

トイデジのVQ3007でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。

Photoback ALBUM Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

● Shibuya de Burari ~カメラ片手に渋谷でぶらり~

トイデジのVQ1005でPhotoback ALBUMを作りました。
左の表紙画像をクリックすると編集画面がご覧になれます。
* STAGEでSelectionに選ばれました。